おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


横断の恐怖
『こうえんにいこうよ~!』

修了式ももうすぐ、午前保育で毎日お昼前に帰宅するとんきちは、ただいまよりも先にこういいます。
お天気もいいことだし、のんたんもお外で思いっ切り暴れ回れるからもちろん『いこう!!』と返事をするのですが、これがまた大変。

公園に行く=自転車・三輪車を持っていく
そう、ウチから一番近くの公園までは交通量の多い車道を横断しないといけないのに、ふたりそろってマイくるまを持っていかないと気が済まない。
もちろんとんきちは、『そこで待っててね!』がきちんと理解できるので、往来の多い車道越しに私のことを待つことができるのですが、のんたんはそうはいかない。
三輪車に乗ったまま降りようとしないどころか、危ないのでとんきちに三輪車を任せて私がのんたんを抱えて…なんてことをしようものなら、発狂して泣き叫ぶ始末。
結局、私が先に自転車を横断させて、その間にとんきちにのんたんの見張り番をしてもらう。そして、第2弾で三輪車ごとのんたんを抱えてとんきちと横断することに。

でも、たまにとんきちが自転車と一緒に渡ってきちゃうこともあり、車道の向こうに三輪車に乗ったのんたんが取り残されることも…。
慌ててとんきちに『渡ってきたらダメ!』なんていったら、さすがのとんきちも慌ててしまい、車道を右往左往…なんてことになり兼ねないので、ひとり慌てる私。
のんたんは何が起こっているのか、一緒にコギコギして付いていってもいいのか、なんて顔をしながらこちらを眺めているし、それを車道越しに眺める私、本当に生きた心地がしない(冷汗)。
これが坂道じゃなかったらまた状況は違うんでしょうが、ウチの前の坂道ったらそれはもうかなりのもので、気を抜いたらスルスル~ッと下がってしまいそう(一応、タイヤの向きは坂に対して垂直にしているけれど…)。

こうして、ことばにすることで、もう一度自分の気持ちにしっかり注意信号を送らないと!と思っています。
これから春休みを迎えて、ふたりそろってのお外遊びがますます増えることだろうし、頼れるとんきちにしっかり言い聞かせて、安全に公園にたどり着けるようにしないとダメ…ですね(苦笑)。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


読んでるこっちがドキドキしてきました。
道路の横断怖いですもんね。
何か良い方法はないものか……
hiro | URL | 2008/03/14/Fri 14:00 [EDIT]
ママきちさん、こんにちわ^^
暖かくなってきたので、外遊び増えてきましたね。
自転車、家も同じような感じです。
いつも、どきどきしながら、連れて行きます。
特に、携帯使いながらのドライバーがいたりすると、にらみつけますよ。
子供まで、注意できませんよね、きっと!
めら | URL | 2008/03/14/Fri 15:18 [EDIT]
私も読んでいるだけでヒヤヒヤしちゃいそうでした・・・(^^;)
ひとり残されるのんたん・・・ママきちさんが焦る気持ちよ~くわかります。
自転車にお三輪車、それに子供たち。それはそれは大変でしょうね。
暖かい季節がやってきて、待ってました~とばかりにお外に飛び出したい気持ちの子供たち、しばらくどこのママ達も大忙しだな~。
ユカチャン | URL | 2008/03/14/Fri 21:27 [EDIT]
ひゃ~~~私も読みながら、お尻の辺りがぞわっとしちゃいました。
高台にあるマンション…見晴らしよくて憧れるのですが、公園へ…なんて時は大変なのですね。春休み、どうぞお気を付けて遊んでくださいね。

我が家のチビズは…一台しかない三輪車、交代で乗り役、押し役で。これって、玄関から50mの公園だから成立するんですよね。有り難いこの立地、一番重宝しているのは近隣住民の中でも我が家だと自負しております(笑)。
slo-mo | URL | 2008/03/14/Fri 23:14 [EDIT]
hiroさん
hiroさん、それはそれは怖い時間なんです。
いい方法、それはもう、ただただのんたんに三輪車にまたがるのをあきらめてもらうしかありません(苦笑)。
ママきち | URL | 2008/03/16/Sun 17:09 [EDIT]
めらさん
めらさん、こんにちは~*
そうなんですよね~。
こんなにポカポカ陽気だと、お家でダラダラと時間をつぶすなんてもったいないし、子どもたちも納得しませんものね。
横断歩道があればそこを堂々と…と思うのですが、最近は横断歩道で小さい子どもが待っていても知らん顔をするひとも多くって困り者です。
もうすぐ春休み、めらさんもがんばりましょうね~(泣)。
ママきち | URL | 2008/03/16/Sun 17:12 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
そう、ヒヤヒヤする瞬間なんです。
頼りにしているとんきちが一緒に!なんてときには、通りの向こうにいるのんたんまでもが走ってついてきそうで、居合わせた人たちまでもが息をのんで見守っています。
春休みになったら、同じタイミングで公園遊びに出かけるひとがいるかな~なんて、あとはもう誰かに助けてもらうしかない!って感じです(苦笑)。
ママきち | URL | 2008/03/16/Sun 17:14 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんにちは~*
そう、見晴らしはいいのですが、その見晴らしを望むためには坂を上り続けないと行けないし、小さな子どもを連れてちょっとお出かけというときにも息のきれることが多いんです。
坂道育ちの私、平坦な土地に憧れるんですが、結婚してもなお、坂道に囲まれる暮らしを選んじゃって…(苦笑)。

NaoちゃんとMinatoくん、交代ができるなんて、おとな…(笑)!
ウチはちょこっととんきちが触るだけでそれはそれはもうすごい声で叫びます。おまけに、とんきちの自転車の押し棒をつかんで押そうとするし…。
一番必要な時期に一番近くにある、これって最高の幸せですね(笑)。
ママきち | URL | 2008/03/16/Sun 17:21 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。