おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


危険児に付き…注意!
魔の2歳児なんていうのはよくいったもので、我が家にも『魔』を目指して日夜家族を翻弄し続けている強者が…(泣)。

それはもちろん、のんたん。
気の強さは十分分かっていたけれども、ここ最近の行動・意思表示にはほとほと困り果てています。
お出かけ先でさっきまでご機嫌に歩いていたのに、何を思ったか突然ゴロンッと床に寝転がりストライキを始めたり(大声で泣きわめくというオマケつき…涙)、そうかと思ったら急にハイテンションになって奇声を上げて走り回ったり…(苦笑)。
1歳の子どもが『我慢』『忍耐』ということばとは無縁なことは分かっていはいますが、ここまで気の向くまま体の向くまま、自由気ままに暴れられると一緒に行動する私たちが参ってしまいます。

『傍若無人』:人のことなどまるで気にかけず、自分勝手に振る舞うこと
このことば、今ののんたんにピッタリなことば。もちろん、のんたんだけが特別…というわけではないけれども、こういったことを一切スルーしてきたとんきちと比べるとついつい…ね(苦笑)。
家族4人で出かけていても、このちっちゃな姫に振り回されて予定通りに用事が済ませられないのはもちろんだし、突然の絶叫に道行くひとの視線がいたいほど突き刺さることもたびたび。

そして、なによりこののんたんの行動で被害を受けているのは、もちろん兄とんきち。
のんたんを納得させるためにとんきちに我慢してもらうことも多く、妹大好きなとんきちでもそうそうにこやかにばかりしていられないのが本音。
不満顔で『いやだ~』なんていうものの、ついつい耳を塞ぎたくなる絶叫に負けてお願いしちゃうことも…。

女の子は育てやすいよ~なんていっていたのは誰?
ウチに限っていえば、男の子のほうが本当に手を抜いて育てられました。
ん? そうか、ついつい手を抜いて子どもの育つ力任せになってしまう私だからこそ、もう少し気を入れて子育てに取り組みなさい!ということなのかしら…。
とはいっても、やっぱりこの姫、そんじょそこらのやんちゃっ子も真っ青!な根性の持ち主です(泣)。




かわいいかわいいのんたんの手強い一面ばかりをクローズアップしてきたけれども、ついつい頬が緩んでしまう、そんな成長も…。
今までのんたんの口からでる地球語は、『ばあばっ』『うぉんうぉん(わんわん)』『ままいま~(ただいま)』なんていうそれはそれはさみしいものでしたが、ここにきてまたひとつ仲間入り。
次に手に入れた地球語は『じいじ』! それはそれは一生懸命に口をイ~ッと横に広げていうものだからかわいくってたまりません。
そろそろ『おとうさん』『おかあさん』と意志を持って呼んでいただきたいのですが、『のんたん、おかあさんは?』と尋ねると、自信を持って『じっじ!!』というものだからもう笑うしかありません(ちなみに、今まで同じ質問をしたら『ばっば!!』と答えてくれてました…泣)。
救ってほしいときにだけ飛び出す『あぐぁ~ぐぅあん!』という何とも難解なことば、もう少しこれで我慢しようかな~(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ママきちさん、こんにちわ^^
家にも、まもなく3歳になる、魔の2歳児がおります。
2人育てましたが、下のほうが、気が強いですね・・・・・T▽T
3人目、女の子ほしいんですが、ちょっと考え改めたくなります。
兄2人の妹って?
ママきちさんのブログを拝見し、家だけじゃないのね・・・・・と、勇気をいただきました。
めら | URL | 2008/03/21/Fri 18:07 [EDIT]
ママきちさんの苦労がよ~くわかるお話でした。
のんたん、今が一番手強いときなのかもしれませんね。
うちもユメくんのときにしっかり「魔の2歳児」を経験したので大変さがよくわかりますよ。
お店で寝転んで駄々をこね大泣き・・・何度人目を気にしながらユメくんを抱えてお店をあとにしたことか。
今思えば笑い話なんですが、その頃は本当にしんどかったですもん。
とんきちくんとのんたん、足して2で割るとちょうどいいのかもしれませんね~!
ユカチャン | URL | 2008/03/21/Fri 22:05 [EDIT]
のんたん、さすがだなあ~(^^;)。うちもNaoがすごくて「自由人」と呼ばれています…が、やっぱりのんたんに軍配が上がりそうですね。それとも2歳を目前にすると、さらにパワーアップするのでしょうか…。

男の子の方が大人しいよ、って言う年配の方もいらっしゃいました。私もママ友とランチに行くときはMinatoを連れていっちゃうし(^^;)。

それでもそののんたんの強さ…どこかでぐんと生きてくる日が来ますよね。バランスが取れるようになったら…楽しみですね。

地球語獲得も前進、前進♪「じーじ」と言っている姿、想像してニンマリしてます。
slo-mo-life | URL | 2008/03/21/Fri 22:09 [EDIT]
めらさん
めらさん、こんにちは~*
コメントをいただいていたのになかなかお返事ができなくってごめんなさいね~。

魔の2歳児、そうそう、めらさんのお家でもご活躍中でしたね。
でも、なんだかウチとはちょっと違うような気がするんです。そう、それくらいのんたんのすることには驚かされています。
まあ、とんきちがビックリするくらい手のかからない穏やかちゃんだったので、普通であろうやんちゃなのんたんの行動に順応できない私なんだと思います(苦笑)。
どこのお家でも子どもの数だけの子育ての仕方があるんだし、ウチはのんたんに負けないよう、これからも頑張りたいと思います。
兄2人に続く女の子…。とってもとってもかわいがってもらえると思います。ボーイッシュにはなるかもしれないけれども、姫のように守られて優しい心を持った子になるんじゃないかな~(笑)。ぜひぜひ!!
ママきち | URL | 2008/03/26/Wed 12:58 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、ユメくんも魔を背負ってたんですね~(笑)!
意外です。ユメくんもどちらかといえば、ママにピッタリくっついているような感じだったから。
家にいるときにグズグズいうのはいいんですが、やっぱり一歩外に出ると困っちゃいますよね。
いろいろな考えのひとが行き交う中、私たち、母子の接し方を見て何かもの言いたげなひともいるし…。
いつの日か、『ホント、あなたは怪獣で大変だったんだから!』とおしゃまになったのんたんに話せる日が来ることを夢見てがんばります。
頼りのとんきち、最近では少しのんたんを真似ることもありなんだかね~です(苦笑)。
ママきち | URL | 2008/03/26/Wed 13:02 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、Naoちゃんは『自由人』なんですか。なんとかわいらしい…。のんたんも自由は自由なんだけれども、気の向くまま過ぎて困っちゃいますね~。
なんて、たかが2歳のちびっ子に周りのことを考えて行動しなさい!なんていえないし、そんなちびっ子はちょっとおもしろくないですよね~。
まあ、こんな風におもしろさを求めるから大変なのかもしれませんが…(笑)。

のんたん、たぶん私に似ているんだと思います。私も強いですもの…。もちろん大人だから、グッと我慢はできるけれども、思い込んだら!なところあるし…(苦笑)。
今はまだ思いのままに地球語がでてこないのをいいことに、かわいがってくれるひとを操っているのんたん、これからことばを手に入れたら私との戦いにもうひとつのエネルギーが…。
楽しみだけれども、やっぱり怖いですね。
さあ、Naoちゃんも楽しい世界へいらっしゃ~い(笑)!
ママきち | URL | 2008/03/26/Wed 13:13 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。