おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次のシーズンへ… 
次のシーズンへ… 


花を楽しんだあとの鉢って少し寂しいもの。

この花、宿根スミレ『ラブラドリカ』。
北向きではあるけれども、広めの玄関ポーチを彩るかわいい花。四葉のクローバーと一緒に植えてちょっとした原っぱをイメージ(笑)。
パンジーよりもビオラが好きな私、このスミレの小さく可憐でも存在感のある姿が好きで毎日鉢をのぞき込むのが楽しい日課。
そんな私、咲き終わった花を摘み取る花がら摘みという作業が好きなんです。でも、このスミレは宿根草ということもあり、花のあとにできる種もちょっとしたお楽しみ。

同じスミレ科だけれども、まめに花がら摘みをしていたのでビオラの花が種を作る様子なんていうものは見たのはこれが初めて。
あの花のあととは思えないですよね。この中に小さな小さな種がぎっしり入っているんだと思うと、パンッと開いてみたくなるような…(苦笑)。
お庭で育てていたら、この種があちこちに飛んで思わぬところからかわいい花が顔を見せた♪なんていう楽しみもあるんでしょうが、プランター育ちではやっぱりそれは難しいんだろうな。
もし、種がとんで思わぬところで!なんていうことになったら、それはそれであまりの窮屈さに困ってしまいそうだし…。

春になるとやっぱり花や小さな虫の姿が気になっちゃう。
ちょっとしたお散歩の時も、のんたんと手をつなぎながらふたりで虫さん探し。『むいむい
、いないね~』なんていいながら、下ばっかり見て歩いている私たち親子、ちょっと怪しいです(苦笑)。
そうそう、そんな春の小さな命探しをしたおかげで、のんたんもてんとう虫・アリともにOK!になりました。小さな虫がのんたんの手を『ここはどこだ!!』なんていうちょっと困った様子でウロウロしているのを見るのが何とも楽しい。もちろん、のんたんも大喜び(笑)。
今年は虫にばかり目がいっちゃうのんたんだけれども、こんなかわいい花の姿はとんきちと一緒に楽しめるのでまあヨシ…と。

来シーズン、思いもしなかったところからかわいい紫の花が…なんていう発見ができるといいな~♪
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


そっか~、この可愛らしいスミレちゃん、以前拝見した可愛いクローバーと寄せ植えにされているんですね~。
想像するだけで、素敵!!
私もパンジーよりもビオラの方がなんとなく好きです。
なんでだろ・・・小さい花だけれど、たくさん咲いてくれると見応えもあるからかな。
うちは鉢植えにしていますが、去年の種が飛んで砕石の隙間から健気に咲いていますよ。
すごい生命力だな~なんて思いながら、踏まないように気をつけています(^^)
ユカチャン | URL | 2008/04/24/Thu 22:25 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、本当は寄せ植えの写真もお見せしたいな~と思ったんですが、まだ植えてから1ヶ月くらいしか経っていないのでもう少しなじんでから…(笑)。
始めはパンジーが好きな私でしたが、ビオラの花を楽しみだしてからはこちらの小さな花のほうばかりをえらんでしまいます。
ウチのポーチのスミレたち(他にも実家の庭から抜いてきたスミレをいくつか植えてます)、来年にはもっともっと大きく、そして思いもしなかったところから…だといいな♪
ユカチャンさんのお家、イオくんに注意!ですかね(笑)~。ウチは高さがあるからバッチリ大丈夫です(爆)!
ママきち | URL | 2008/04/25/Fri 12:48 [EDIT]
姫は虫も大丈夫なのね
のんたん、虫さん大丈夫なんですね。
それはそれは頼もしい限りです。
でも、刺したりする虫もいるので、当分は要注意ですね。
お花も虫もお友達にできるのんたん。
とんきち君と昆虫採集にでかける日も近いかしら(笑)

お花をすぐ枯らしてしまう私。
ママきちさんは、本当に素晴らしいですよね。
だって、ブルーベリーなんか実をつけるまで、しっかりお世話できちゃうんですもの。
尊敬しちゃいます。
nyannori | URL | 2008/04/25/Fri 12:58 [EDIT]
ママきちさん、こんばんわ^^
スミレ、可憐で可愛いお花ですね。
のんたんちゃんも虫大丈夫なんて、いいですね。
家では、ミミズをもてあそぶ息子に、母は近づけませんでしたT▽T
四葉クローバー、今年植えたんですが・・・・・枯らしちゃいました。
めら | URL | 2008/04/25/Fri 20:32 [EDIT]
私、ママきちさんのお聞きしてからずっと気になっていて、探したんですよ、例のクローバー。たまたま入ったお店にありました!今おうちに来てもちょっともったいないかな??…と思って、ぐっと我慢!おうちが出来たらまた探さなくちゃ、と思っています。

私もパンジーよりビオラ。ビオラよりスミレが好きです。可憐ですもんね。実家の母はなんでも種を残して、そこから増やしていく人です。なかなか実家へ帰れないけれど、帰ったときにたくさんの花を見るのが楽しみなんですよ。
slo-mo-life | URL | 2008/04/25/Fri 21:28 [EDIT]
nyannoriさん
nyannoriさん、こんにちは~*
始めは怖がっていたんですよ、のんたんも…(笑)。
アリでも、近づけると『イヤ…』ととっても小さな声で泣きそうになりながら抵抗していたけれども、ひるむことなく虫を近づけていったので…(苦笑)。
反対にとんきちはいまだにアリ・ダンゴムシ・バッタだけしか触れないので、のんたんのほうが強いくらいなんですよ。

私が育てている花はどれもこれも強いものばかりなんです。
基本的に手をかけないでもOKなものを選んじゃうので、土が乾いたらお水をあげるくらいしかしてあげてないんですよね~。
今年はブルーベリーにジューンベリー・ラズベリーも収穫できるかな~。これも私の食い意地のおかげ(爆)?!
ママきち | URL | 2008/04/28/Mon 11:03 [EDIT]
めらさん
めらさん、こんにちは~*
大振りのお花もきれいだけれども、スミレくらいの小さな野の花が一番好きなんです、私。
四葉のクローバー、今のところは元気にしていますよ。
プランターに移して1ヶ月ほど経つのでかなり根付いてきたようで、どんどんと背がのびてきちゃっています。
むー太くんにむー次くん、頼もしいですね。あっ、お外限定でお願いしたいですけれども…(苦笑)。
ウチは私がとんきちに見せるけれどもとんきちは悲壮な顔で逃げる…ということばかりです。
近いうち、虫を手に走り回るのんたんにとんきちが追い回される…なんてことも起こりそうです(苦笑)。
ママきち | URL | 2008/04/28/Mon 11:07 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、そうなんですよ。あんなに探していたのが嘘のように、今ではどこへ行ってもコーナーがあるというくらいの出回りようなんです。
本当は子どもたちが遊ぶ傍らにクローバーやスミレがいっぱい咲いていて、シロツメグサでリースを作って遊んだり…というのが理想なんですよね。
これから…なKOKO邸、お庭にはたくさんの野の花が咲いている…なんていうこともできるんだ~と思うと私までワクワクしちゃう(笑)。

環境抜群、センス抜群のKOKO邸にも遊びにいきたいけれども、KOKOさんのご実家にもぜひ…と思う私です(笑)。
ママきち | URL | 2008/04/28/Mon 11:17 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。