おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱり外…
重い腰を上げただけある…ね(笑)。

やっぱり外…



午前保育の昨日、お昼ゴハンを済ませたとんきちは大好きな車のおもちゃを出して遊び始め…なときにメールの着信。
仲良しのお友だちから『遊びにこない?』なお誘い。もちろん即答で『いく!』なとんきち、つられてノリノリののんたんを連れてのお出かけしたのは近くの広い公園。
子どもたちは子どもたちでワイワイにぎやかに走り回り、大人はゆっくりおしゃべり…。

そんな楽しい時間を過ごした翌日はなんともまったりしたもの。
平和で穏やかな時間もいいけれども、なんとなく物足りないの気がするんだよな~。私としてはゆっくりできていいんだけれども、淀んだ空気(苦笑)が流れる子どもたちにひと声。
『みんなで公園に行く?』
もちろん即答で『いきたい~!』のとんきち。そして例のごとくのんたんもノリノリ(笑)。

ということで、久しぶりに親子で公園遊びを楽しんできました。
でもやっぱり、とんきちと同年代の子はいなかった公園。自転車を乗り回し、のんたんと一緒にちょこっと遊び…。
物足りない?なんて思ったけれども、いやいや、お外の空気を吸って大好きな自転車に乗れるだけで満足なとんきち。もちろん、思いっ切り走り回ることができてのんたんも大喜び(笑)!

やっぱりおウチでのんびりよりもお外で発散! コレ大事ですね(笑)。
暑くなるまでの短い期間、時間を見つけて公園通いがんばりマス!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。