おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


受難続きの…
大好きなむいむい『てんとう虫』を踏み、公園ではクロックスに砂が入って遊べず… 

そんなのんたん、今日も足にピンチが(苦笑)!
パラパラと雨が降る中、『カサさしてあるいていきたい!』というとんきちの希望に応えて幼稚園までの道をのんびり歩いていった私たち。ベビーカーに座ってほしいのんたんは、雨が降っているのを見た途端慌てて『メ・メ!』と雨雨コールで傘を要求。
お出かけ前にご機嫌斜めになるのはちょっと困りものなので、素足にクロックス・カッパ姿を長靴にチェンジして手には傘を持ち、いざ出発!

パラパラと弱い雨だったので歩くのにはちょうどいいくらい。でも、小さなのんたんが小さな傘をさしてヨロヨロ歩いている姿はちょっと笑える、いや、助けてあげたくなるようで、数人の車登園ママさんに『乗っていって~!!』なんて声をかけてもらっちゃいました。
それなのに、今日のとんきちくん、かたくなにお誘いを断って『アメだからあるきたい!』なんていうもんだからこれまた大変!
でも、心配していたのんたんは快調な歩きっぷりで足元の草花・川の水を眺めながら朝の散歩を満喫…していたのですが… 
だんだんとスピードが落ち、立ち止まる時間が増えてきちゃった。それになんだか足を引きずっている?!

そう、慌てて裸足で長靴をはかせたものだから、快調に歩いているうちに擦りむいて歩けなくなっちゃっていたみたい。
長靴を脱がせるとやっぱり…ちっちゃな小指の皮がペロリとめくれていました(痛)。そして、自分の足の痛そうなさまを見たのんたんは急に『イタタタ…(涙)』な本泣きモード。

これからの季節、裸足になることも多いからイタタ…な出来事にもたくさん出会うんだろうな。足元、しっかり気をつけないといけないんだよねえ~。
豪快なのんたん、けれども小さな傷で負けちゃうのんたん、かわいい足を守るためにも十分注意しなくっちゃ! そして、たくさん遊びましょ♪
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


のんたん、その後大丈夫かな?
ほんと、お散歩受難が続きますね(泣)。
うちもこの夏はもしかしたらサンダルデビュー?!
まだ柔らかいあんよ。注意しなくちゃいけませんね。
slo-mo-life | URL | 2008/06/02/Mon 15:12 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、足下警報がでているのはウチのほうだったのかもしれませんね。なんて、こればかりは私の注意不足だったのですが…。
こんなことになるならおとなしくクロックスを履かせたまま行けばよかったな~なんて、後悔しちゃいました。雨の日、そしてサンダルのおでかけも小さな子たちにとってはいろいろと危険がついて回るもの。あんよを守るのは私たちの役目ですね。

Minatoくんのあんよにできたアレ、その後、ポロリと取れましたか?
ママきち | URL | 2008/06/03/Tue 14:51 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。