おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


土に親しむ
即戦力。今日のとんきちはまさにソレ(笑)。

実家に遊びにいき、じいじの庭いじりのお手伝いをしたとんきち。
本当はもっともっと早くに植え付けておかなければいけなかった夏野菜たち。会社勤めのじいじには畑仕事をチャチャッとこなすだけの体力も時間もなく、6月に入ってからの植え付け作業となりました。

本当は私をアテに…いや、働かせよう(苦笑)としていたじいじ(父)だったけれども、思いがけず自分からすすんで陽射しの下、土まみれになりながらの作業に乗り気だったのはとんきち。クロックスを履いていっていたので、土が足裏に当たり気持ち悪い!と私の靴を履いての作業。『ひどい~!』なんて思ったけれども、いやいや、陽射しの下での作業を買って出てくれたのでヨシとしました(笑)。
玉のような汗ではなく、滝のような汗を流しながら一生懸命土を掘り、ならし、苗を植え付ける姿は、『手伝って!』といわれてするものとは違い、『やりたい!』と自分から手を上げただけあるもの。かなりの働きだったな~。

今回植えたのはトマト・プチトマト・キュウリ・ナスと定番中の定番の夏野菜。それも、とんきちが食べたい!というものはキュウリだけ…。トマトなんて全く食べられないんですから(苦笑)。
もぎたてをガブリとするのが一番おいしいんだけれども、トマトだけはいつになってもそれができないんだよな~。今年は、植え付けもしっかり担当したことだし、ちょっと気分を変えてトマトにも手を伸ばして…なんていう事になってくれると嬉しいんだけれども。
地植えの野菜のおいしさにはかなわないけれども、ウチでもベランダガーデニングはやってます。こちらもおなじみプチトマト・キュウリ・青じそ・バジル・ベビーリーフ・ガーデンレタス。葉ものはいいんだけれども、実ものはなかなか満足いく出来にならないんだなぁ。

さ、今年の夏、新鮮な野菜たちの顔を見ることができるかな~。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


うちも休みに、さつま芋の苗を植えていましたよ。
もちろん子供たちも黙って見ていられず、手伝い、いえいえ~、植えた苗を引っこ抜いてイオくんがしっかり叱られていました(^^;)
おじいちゃんもとんきちくんがお手伝いしてくれて嬉しかったでしょうね~。
どろんこになるのは子供の得意分野ですもんね!
ユカチャン | URL | 2008/06/02/Mon 19:17 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、イオくんはお手伝いがいたずらになっちゃったんですね(笑)。
さすがのイオくんでも植えたものを抜いちゃあ叱られちゃうか…。でも、そのあともっと楽しいことを教えてもらったんだろうな~。
さつま芋の苗ということは、今年の秋もユカチャンさんのお芋スイーツがたっくさん!になるんでしょうね~。これは作り甲斐があるな♪
おとなしくおウチで遊ぶのかと思っていたとんきち、すすんで汗まみれ・土まみれになる姿、子どもらしくて何ともかわいいものです。
ママきち | URL | 2008/06/03/Tue 14:56 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。