おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅の思い出…
季節外れの雪景色に興奮する子どもたち…(笑)。

旅の思い出…


もう1ヶ月も前のことになるんですね、思い出として記録しておかなければと思いつつ、毎日毎日おもしろおかしいことをしでかしてくれる子どもたち、なかなか思い出を綴る余裕さえ与えてくれません(苦笑)。もちろん、今日だっていろいろあったけれども、そろそろ文字にしておかないと私の頭から楽しかった思い出が…、いえいえ、消えはしませんがやっぱり色あせちゃうということで…(笑)。

ここからさき、とんでもなく長くなります。お時間があるときにお読みくださいね(苦笑)。

ガソリンが値上がりしたGW、車でのお出かけ削るところは削って…となると、できることといえば交通費の負担を軽くすること…ということで、今回の旅行は23時出発。そう、高速道路のETC夜間割引を使うことにしたので、子どもたちは夕食を終え(この日、お誕生日のお祝いでした♪)お風呂にも入ってパジャマでGO! のんたんは眠ったままで車に移送(笑)、とんきちは興奮して眠ることができず一緒に荷物運びをして爛々と目を輝かせながらの出発。
とはいっても、真っ暗で周りの景色を楽しむこともできないし、幼稚園にも行っていっぱい身体を動かしていたので、ウチから10分ほどの高速道路に乗る頃にはまぶたがおも~く… 。そして、あえなく沈没なとんきち(笑)。

我が家のお出かけ、ドライバーはパパきちがお決まり。私はのんたんのお隣で暇を持て余しキョロキョロ。でも眠い…。静かな車内がさらに眠気を誘う…。
深夜の高速道路、さぞ空いているのだろうと思っていたけれども、いやいや、みなさん考えることは同じなようで、日付けも変わり草木も眠る丑三つ時…なんていう時間なのに上り線も下り線も車、車、車。運送のトラックばかりでなく、今から行楽に出かけるんだろうな~な家族連れもたくさん。ハンドルを預かるのはほとんどがお父さん、ごくろうさまです(苦笑)。

長距離の運転が苦じゃない!というパパきちだけれども、やっぱり車が多い高速道路は思いのほか疲れたみたい。いつもの旅路、ビュビュビュ~ンと飛ばしてあっという間に目的地!なんていう事が多かったけれども、今回はかなりのんびり、ゆとりを持った安全運転でがんばったのでその分お疲れ度もUPしたかな?
中央道を経て長野道、豊科SAに着いたのが4時30分頃。予定では早く着いて車で寝る!なんていっていたパパきちだったけれども、この時期の4時って明るいんですよね。おまけに遠くに望む北アルプスがとってもきれいだから嬉しくって嬉しくって車から降りて早朝のお散歩。
車が止まった途端、『さあ、出番だ!』とばかりに目を覚ますのんたん。チャイルドシートから降ろしてほしくってひと暴れ。朝からパワー全開です(苦笑)。
夜更かししてしまったとんきちはまだまだ夢の中、けれども、『ねえねえ、お山がきれいだよ~!』のひと言でむくっと起き上がっちゃうからすごいもんです。とんきち、小さいながらに山男の片鱗あり(笑)?!

旅の思い出…ボ~ッとする身体、頭のまま軽く朝食を済ませて目指すは乗鞍高原。本当はこのまま白馬まで北上してしまいたい気持ちにもなったんだけれども、行ったところで絶景が望めるかは怪しいところだったのでグッと我慢(泣)。後ろ髪引かれつつ、山を目指して…。
さすがに早朝の市内は車の姿もまばらで、あっという間に乗鞍高原到着。目の前にそびえ立つ乗鞍岳、まだまだ雪化粧で冬の装い。少し上がると車道の傍らにも雪が残り、『あ~、ゆきがさわりたいな~』なんていうとんきち。ハイテンションでキャッキャと喜ぶのんたん(笑)。
数年前からマイカー規制が始まった乗鞍高原、マイカー乗り入れ終点地の鈴蘭高原まで車で進むと、そこは辺り一面雪景色。ゲレンデもまだまだ雪がたくさんで、スキー板を担いだスキーヤーたちの姿があちこちに。みなさん、この雪目指してやってきてるんですね。そういえば、高速道路でもスキー板を積んだ車、たくさん見たな~。
バスに乗ってもう少し上まで…とも思ったのですが、まだまだ春遠い山頂目指して進むのはちょっと大変なので、しばし雪と戯れたあとはUターンして乗鞍高原国民休暇村へ。

旅の思い出…キャンプ場や牧場、散策路…と自然と触れ合うことができるこちら、とんきちの希望でレンタサイクルでサイクリング。私は前かごにのんたん、とんきちは子ども用の自転車がない上にサイズ的に前かごに乗せるわけにはいかないので(当たり前…爆!)、ふたり乗り自転車の後ろ担当。足がペダルに届かないのでこぐことはできず、ただ乗るだけ。そう、パパきちととんきち、ふたり乗り自転車だけれども、こぐのはパパきちひとり、重さ2倍(苦笑)。
高原の風を受けながら颯爽と…といいたいところだけれども、このサイクリングコースがなかなか…(涙)。いや、高原だから坂道があるのは当たり前なんだけれども、かなり高所な上にダラダラと続く坂道があちこちにあって息が上がる。完徹のパパきち、ピークを越えてかなりハイになっていたかも…(笑)。
でも、途中、道ばたに生えているふきのとうを見つけたり、小川のせせらぎに手を入れて冷たさにビックリしたり、自然満喫!な子どもたち。大満足だったみたい。

旅の思い出…のんびり…とはほど遠い、かなりの重労働を体験した乗鞍高原をあとにして向かったのは今夜の宿泊地『奥飛騨温泉郷オートキャンプ場』。そう、おチビふたり連れてテント張ります。
サイトが公園の脇だったこともあり、のんたんは脱走してばかり…。まだまだひとりで公園で遊ばせるには不安なお年頃。とんきちを見張りにやらすけれども、とんきちに制されると『い~や!』なんて怒るから困ったもの。見るに見かねてか、たくさんいた小・中学生のおねえちゃんたちに遊んでもらってました。そんなおねえちゃんたちにのんたんを任せて、せっせとテント設営。これまた睡眠不足の身体にはなかなかな作業(苦笑)。
どうにか今宵の寝床が出来上がり、とんきち待望の釣りも体験して、おかずの品を増やし(鮎・イワナを川を塞き止めたところで釣るイベントやってました)、長い一日終了。
夕食は家で8割ほど完成させていたハヤシライス(圧力鍋で密閉して持ってきました)。炊きたてゴハンとアツアツハヤシ。思いがけない川魚の塩焼きまでついてなかなかな夕食。子どもたちの食欲も…(笑)。

旅の思い出…せせらぎとはほど遠い、渓流の豪快な音を耳にしながら眠りにつくのは…といいたいところですが、いつ寝たの?!と思うほど、記憶をなくすように眠りにつきました。それでも、テントの中でとんきちの熱いリクエストに応えてトランプを少々…。カードを手に途中何度も気を失ったことはいうまでもありません(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


長文読みました(笑)

すごい~のんたん連れてキャンプ!
私、実はキャンプダメなんですよ。。。っていうか、外トイレが絶対ダメで・・・夜に出てくるむいむいさんダメ・・・(笑)だから、元、保育園仲間とのキャンプなんかは不参加(笑)←結構、不参加ママいるんですよ。
でも、父子はキャンプ好き。こっちは近場にキャンプ場がたくさんあるんで、父子をキャンプ場に残して、夜は私だけ家に帰るっていうのはどうかしらって旦那に提案したりしてます(笑)キャンプも楽しいんだろうけどね~
すごいな~のんたん、夜のテントの中にいる!私、負けちゃったわ(笑)

nunoko | URL | 2008/06/10/Tue 23:15 [EDIT]
すごいね~
とんきちくんとのんたんの元気もすごいけど、夜間の運転のパパきちさんととそれにお付き合いしたママきちさんのパワーにも関心しちゃった…
わが夫婦はもうそんな元気はありません(^_^;)
でも、パパとママの頑張りで、お子ちゃまたちは素敵な体験をできてよかったね~
きっといつまでもいい思い出として残るんだろうなぁ~(*^_^*)
oma | URL | 2008/06/11/Wed 00:32 [EDIT]
nunokoさん
nunokoさん、こんにちは~*
おつかれさまです…(苦笑)。ちょっとだけ、かいつまんで書き残すということができなくって、こんなことになっちゃいました。

のんたん連れのキャンプ、これで2度目です。去年は行かなかったけれども、一昨年の夏、そう、のんたんが3ヶ月の時には岡山・蒜山高原に2泊しましたもの。
むいむいさんね~、確かに足が異常に多いのとか、光を求めてよってくるイヤ~なのとか、いろいろいるかも…。でも、ウチがいくキャンプ場って高地が多いのでnunokoさんのご近所のキャンプ場よりも少しだけむいむい被害は少ないかも。
そしてそして、もちろんトイレは水洗で別棟にきれいなものがある!というのが原則…は無理なので、かなり大きな選択ポイント。夜に行くのってホントいやなんですよね~。

ささ、のんたんも行ったことだし、nunokoさんもそろそろキャンプ行っちゃいましょ~。父子がアウトドアな遊びをしている間に、大空の下開放的な気分でちくちくお針仕事もいいかも(笑)。
そちらのほうにキャンプに行く時には強制連行、させていただきますわ(爆)!
ママきち | URL | 2008/06/11/Wed 11:26 [EDIT]
omaさん
omaさん、こんにちは~*
あはは…(苦笑)。
すごいんですかね~、もうやることが無茶なんです、私たちって…。
ま、楽しかったらそれでいいじゃない!なノリがあるので、行程がちょっとばかし(今回はかなりハードだった?!)無謀でも気にせずに突き進んでます。
のんたんがドライブに耐えられるか…が心配だけれども、往復ともに夜間ドライブだったのでひたすら寝続けてくれて、ホッとひと安心。
でもね、本音はね…。
こんな体力使い切るアウトドアばかりじゃなく、もっとゆったりリゾートな気分を味わいたい私。いつになるかな~(笑)。
ママきち | URL | 2008/06/11/Wed 11:32 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/06/11/Wed 12:40 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/06/11/Wed 17:40 [EDIT]
う~ん、やっぱりすごい!!
おちびちゃんふたり連れてのキャンプ、よく決行しましたね!
うちならきっと、決心がつかずやめておこう・・・そんな感じだと思います(^^;)
でも、本当に楽しそう。
子供たちには貴重な体験をさせてあげられましたね~。
こうやって、自然と触れ合うってこととっても大切だと思います。
「また行きたい!」なんて催促されていませんか?!
ユカチャン | URL | 2008/06/12/Thu 22:53 [EDIT]
鍵コメさん
12時の鍵コメさん、こんにちは~*
オンとオフのスイッチがものすご~くハッキリしている我が家、さあやるぞ!となるとこんなにまで無茶しちゃいます(笑)。
のんたんなんてお昼寝の暇がないくらいだし、とんきちも大変なテント張りを手伝いたくってウロウロして遊んでもいられない…な状態。みんなで動き回りました。そして夜はグッタリ(笑)。
一緒にお出かけしたら楽しいでしょうね~。きっと、とんきちはおねえちゃまにくっついてばかりだろうし、おねえちゃまはおチビたちを一手に引き受けて…かな(笑)?!

夏休み、我が家も狙ってたんですよ~! あまりにも『イイ!』の声が多いので…。でも、思っていた以上に今年は旅費も高くなりそうだし、断念です。そして恒例の…。
『私も行った気になる!』、そんな旅の思い出、首を長~くして待ってます♪
ママきち | URL | 2008/06/14/Sat 11:52 [EDIT]
鍵コメちゃま
17時の鍵コメちゃま、こんにちは~*
お待たせしました…。そうそう、行くとはいったものの、そのあと何の音沙汰もなく…な私だったものね~。
ウ~ン、今回の行程はけっこう欲張ったものだったからアウトドア初心者には厳しい(笑)?! やっぱりスタートは近場でバーベQ!からだよね。水場の近くでタープ張って子どもたち遊ばせながら親は食べてしゃべって…。
来年はふたりとも小学生だし、親の勝手が聞くのも今年までかな? いやいや、これからもいっぱいいっぱい振り回して遊んじゃいましょう♪
ママきち | URL | 2008/06/14/Sat 11:56 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
ハハハ…、ちょっと呆れるくらいの無茶ぶりでしょ?
以前にも4人で出かけたオートキャンプ。あのときはのんたん3ヶ月になったばかりだったから、動き回ることがなくまだラクチンだったかな~?
今回はテントを張る間に逃走して遊具で遊ぶのんたんのことを追うのが大変でした。でも、公園にいたおねえちゃんたちに遊んでもらえたのでついついお願いしちゃった私です(笑)。
子連れでなんでも自分たちで…なアウトドアはちょっとハードル高そうだけれども、好きにできるので楽しいんですよね。何もなくても、そこにいるだけでなんだかはしゃいじゃう姿を見るのも楽しいし…。
やっぱり子どもたちは草木・虫の自然に触れ合うのが一番ですよね。ふだん、ウチではなかなかできないのでこういうときは…と極端な我が家です(笑)。
ママきち | URL | 2008/06/14/Sat 12:20 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。