おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


兄の威厳ナシ…(苦笑)
『10までかぞえるよ~』『い~ち、に~い、さ~ん…』
『もういいか~い』『もういいよ~』

こんな賑やかな声、ウチではここ最近の定番(笑)。

お外でかくれんぼも楽しいけれども、見つからないときの不安な気持ちに耐えられないとんきちには範囲の狭いおウチの中がピッタリ。
休日にはパパきちとのんたんペアvsとんきち、平日にはとんきちとのんたんペアvsワタシで楽しんでます。かくれんぼといっても、狭いウチの中なのでかくれるところは限られているからとっても簡単なもの。ベッドの上に置かれた布団の中やカーテンの陰、扉の陰…なんていうものばかり。

でもね、そんなに簡単じゃあつまらない!と先日私がかくれたのは真っ暗な洗面所のシンクの上(苦笑)。ちょうど棚にかくれていて扉を開けて電気をつけただけでは見えないところ。ひとり息をひそめること5分、いや、10分弱。そろそろ疲れてきたな~なんて思いながらもとんきちとのんたんがふたりで『あれ~?!』『いないっ!』とあちこちをパタパタ走り回る音を聞くのが楽しくてただただじっと我慢。
待ってました! 扉が開き、電気をつけてとんきちがそ~っとのぞきにきた時に『わ~っ!』と声を上げたら…。
とんきち、軽く30㎝ほど飛び上がってひっくり返りました。そして、号泣…(驚)!

こわがりさんのとんきち、探してもなかなか見つからないのでかなりドキドキしていたみたい。そこに降ってわいた(まさに降って舞い降りました、ワタシ…苦笑)ように私が飛び出たものだからプツンと糸が切れて…。
そして、そんなとんきちの姿を見たのんたん、慌ててティッシュをとりにいき、涙を拭いてくれました(笑)。

そんなことがあってのかくれんぼ、『こわくないもん!』なんて強がり度100のとんきちだったけれども、やっぱり見つからない私が怖くって…。
今日私がかくれたのは定番の布団の中、でもバレないようにわざとふっくらさせた布団の下に潜ってたからふたりにはなかなか見つからなかったみたい。あまりにも見つからないのでもういいか~なんて出て行こうと思っていたそのとき…。

『のんたん、ちょっときて!!』『ハイ、ここ、おかあさんいるかな~?』
聞こえてきたとんきちの声、いわれるがままにパタパタと足音をたてて駆けてくるのんたん。
そう、恐怖に勝てないとんきちは2歳の妹をたてにしてました。のんたんの背中を優しくそっと押しながら、自分が進めないところへ先に行ってもらい、突然飛び出てくる母の恐怖から自分のことを守って…(苦笑)。
いつもはおにいちゃんの強さで『~してあげる!』『おいで!!』なんていっているとんきち、そろそろのんたんをたてにするのをやめないと兄の威厳がグラグラと…。いやいや、その前に子どもを本気で怖がらせることをやめなさいってね~。いくら全力で遊ぶ!といえども…(苦笑)。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


あはは、もう、ママきちさん、読みながらにたにたしちゃいました、私。
やりすぎです(爆)!小学生レベル~?!Ricoも友達が来たらよくかくれんぼをしていますが、ここまではしないなあ…押し入れとかよく隠れますが(そう言えば、以前押し入れに隠していたクリスマスプレゼントを見つけられて焦った事があります^^;)。

とんきち君もめっちゃ怖かったんやろうなあ~。
のんたん、まだお兄ちゃんを守ってあげてね(^^)。
slo-mo-life | URL | 2008/06/10/Tue 19:34 [EDIT]
きゃはははは♪
もう、大笑いしちゃいましたよ~\(≧▽≦)丿
最初の子って、みんなそうなのかなぁ。
まるで岳チンを見てるような感じです。
とんきち君の飛び上がった姿、想像できちゃって。
本人はいたって真剣だから、笑ったらいけないんでしょうが、声を出して笑っちゃいました。
そして、一緒になって遊ぶママきちさんも大好き!
やはり、子供には真剣に向かい合って遊ばないとね(爆)
そんなママきちさんだから、一緒にかくれんぼはやめられないんでしょうね。
nyannori | URL | 2008/06/10/Tue 21:51 [EDIT]
あ~、面白かった(^^)
なんて言ったら、本気泣きしたとんきちくんに「こらっ!」なんて叱られそうですね・・・。
でも、やっぱりまだまだ小さなとんきちくん、思いっきり驚いて泣いちゃうところも、そして兄の威厳をちょっとばかし捨てる(笑)ところも、本当に可愛い!
うちもずいぶん前にかくれんぼしたな~。
でも、私もなかなか見つけてもらえなくて、クスクスと声をひそめて笑っていたっけ。
懐かしいです。
久々にうちもやってみようかな!
あっ、でも、ダメだ・・・。
イオくんね、鬼でも隠れる側でも、「も~い~かい」しか言えないんです(^^;)
ユカチャン | URL | 2008/06/10/Tue 22:00 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/06/10/Tue 22:06 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんにちは~*
ハハハ…、すみませ~ん、本当に大人げないんです、ワタシ(爆)。
こんなこと、とんきちが小さいときからしょっちゅうで、母には『どっちが子どもだか…』と何度いわれてきたことか…。
でもね、やるからにはやっぱり思いっ切り、ね~。Ricoちゃんとお友だちのかくれんぼ、KOKOさんも参加してみて! もちろん本気で…(笑)。プレゼントを見つけられちゃったら、かくれんぼが宝探しになって、子どもにとってはそっちのほうが嬉しかったり…?!

とんきち、めちゃめちゃビビリです(笑)。もちろん、のんたんもだけれども、何も分かっていない分強いから、当分は守りに徹してくれるかな~。
ママきち | URL | 2008/06/11/Wed 11:09 [EDIT]
nyannoriさん
nyannoriさん、こんにちは~*
ハハハ…、やることがすごいでしょ、ワタシ(笑)。
岳チンもとんきちと同じようなリアクションをとるんですね~。ウンウン、一緒かも~(笑)。
強がるくせに、本当はものすご~く怖がりで、異常なほどに敏感に反応しちゃったり…。でも、怖いことにはとっても正直で『一緒に…』と甘えてくるタイプかな?!
きっとnyannoriさんもかくれんぼしたら同じことやって楽しんじゃうでしょ~?
私みたいに腰抜かして泣いている子どもを前にゲラゲラ大笑いしながらなぐさめる…なんて、ひどいことはしないだろうけれども…(苦笑)。
子どもたち、恐いもの見たさなんですよね。こんな体験してもやっぱり『やろう!』と果敢にチャレンジしてきます。もちろん、ご期待にお応えして…な私(笑)。
ママきち | URL | 2008/06/11/Wed 11:15 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
ハハハ…、楽しんでいただけましたか~。ウチの…というか、私の弾けぶりを…(笑)。
とんきち、6歳の男の子にしては幼いところがあると思うんです。強がりもいっぱいいうけれども、怖いものは怖い!とさっさとあきらめて逃げ出しちゃうところなんて、男らしさよりもかわいさのほうが強いですもの(苦笑)。
私もね、何度も何度ももうあきらめて出て行こうと思ったんです。
でも、ふたりしてウチ中をうろうろ、最後にはおもちゃを手にいたるところを叩いてコンコンチェックをして私の存在を確かめながら探している音を聞いているのが楽しくって…!
のんたん、パパきちとかくれる時には一生懸命指を口に当てて『シ~ッ』ってするみたい。もちろん、それでとんきちに見つかっているけれども…。
そう、私がひとりでかくれるのは、そんなのんたんとではマジかくれんぼができないから(爆)!!
ママきち | URL | 2008/06/11/Wed 11:19 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。