おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寝ぼけ眼にご用心
眠い目をこすりながら起きだした朝、まずは洗顔とコンタクトを手に取り…!

ナイ!!

右目はなんてことなくいつも通りに装着。さあ、左目を…と思ったのにおかしなことにケースに入っていない。ホルダーに挟まり損なってケースの中に落ちたのかと思い、目を凝らしてじっと見つめるけれどもやっぱりない!
コンタクト、つけようと思って手を滑らせて落としたことはあるけれども、夕べ外してケースに入れたはずのものがなくなっているなんていうことは初めて(泣)。
それまで『なんだか今朝は眠いな~』なんてかなりボ~ッとしていた私もさすがに目が覚めて冷や汗。そして焦る、焦る。さあ、どこを探そう。

まずは洗面台をグルリとひとまわり見回し、排水口チェック。洗面台下のパイプまで外してみたけれどもない。そりゃそう、だって外したのは昨日の夜。それから何度も水を流しているんだし…。
冷や汗もひき、もう無理…なんてあきらめの思いになった私だけれども、もしかしたらの思いでリビングへ行き夕べ座っていたところ、まだ子どもたちが寝ている布団をチェック。やっぱりない…。
朝イチで眼科か…なんて気が重くなりながら洗面所へ引き返す私、足下でキラリと何かが光ったのを見逃さなかった。そう、まさかまさかのコンタクト(驚)!
洗面所前の廊下に落ちているコンタクトを発見。子どもたちが寝たあととはいえ、パパきちも私も歩いている廊下、よくぞ踏まれることなく朝までじっと待っていてくれた(涙)。

そういえば、夕べはとんでもなく眠くってフラフラになりながらコンタクトを外していた私。いつも通り、しっかりホルダーにおさめたと思っていたけれども、できていなかったみたい。無意識のうちにケースを片付け、眼鏡を取り出しそのままオヤスミ…。
片付け損なったコンタクト、服についていたのか、洗面所から抜け出し廊下で力尽きてハラリと落ちて朝まで…。
これ、ハッキリ言って奇跡です。コンタクト経験のない人には分からないと思うけれども、このコンタクト、落としてしまうと本当に見つけられない。場所が分かっているのにやっぱり見つからない!というくせ者。それなのに、一晩中私のことを待っていてくれたなんて。

やっぱり眠い眠いとボ~ッとしながらの行動には危険がいっぱい。しっかり目を開けて意識を持っていなければ…(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。