おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うん このあかちゃん


うん このあかちゃん おとうちゃんの出産絵日記
長谷川 義史
クレヨンハウス


いいから いいから』でおなじみの長谷川義史さんが描く出産絵日記。
ご自身も3児の父である長谷川さんが奥さまの出産に立ち会ったときの様子をあのおもしろおかしいイラストとユーモアたっぷりのことばで記しています。
お母さんが描く出産本は何度も読んだことがあるけれども、お父さん目線でこれだけ事細かに描かれたものを見るのは初めて。のんたんが生まれたのは2年前、もうそのときのことは忘れかけているけれども、久しぶりに嬉しい…けれども怖い、そんな思いがよみがえった私(苦笑)。
それにしても、長谷川さん、やっぱりおもしろい。そして、その遺伝子を継いだお子さんたちもかなり…(笑)。

あっ、子どもに読み聞かせするお話じゃあありませんよ。家事の合間にちょっとひと休憩…そんなときにパラパラッとめくるのにピッタリ。ただ、パラパラッというだけでは済まず、最後までじっくり…となる可能性大ですが(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ママきちさん、こんばんわ^^
そそられる本です。
出産って、100人あると、100のお話がありますね。
家は、2人とも立会いでしたが、上の子が、午前3時過ぎだったので、旦那様、横で寝ていて、痛い思いしてるのに~!なんて、思ってましたよ(^^;
めら | URL | 2008/06/20/Fri 21:35 [EDIT]
う~ん!たしかに男の人の目線からの出産日記って珍しいですよね。
でも、こんな男の人がいるってことはとっても嬉しいことです。
気になりますね、この本!
ユカチャン | URL | 2008/06/20/Fri 22:51 [EDIT]
めらさん
めらさん、こんにちは~*
ふふふ…そそられますか~? ぜひぜひ、手に取って見てくださいね(笑)。
そうなんですよね、みなさんひとりひとり、違う体験をされているんですよね。
そして、どの方も大変な思い! 聞いているだけでおなかが痛くなっちゃうこともあるし…(苦笑)。
ダンナさま、寝ちゃっていたんですね。ウチはのんたんのお産のとき、パパきちも実母も一晩中起きて私に手をひねりつぶされていました。きっと、あまりの握力で寝ていられなかったんだと…(苦笑)。
ママきち | URL | 2008/06/23/Mon 14:19 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、この出産日記、おもしろいですよ~。
長谷川義史さん、絵本も面白いけれども、この日記を通してだんだんと父親になっていく様子が面白くちょっとジ~ンとする感じで綴られてるんです。
3人のお子さん、3通りの出産…というのもかなり楽しめました。
一度手に取ってみてくださいね。懐かしい思いになれるかも…(笑)。
ママきち | URL | 2008/06/23/Mon 15:21 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。