おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


止まらぬ泣き声
小さな子どもを連れてのお買い物、やっぱりふたりきりとなるとハードルは高くなるもの。

とはいえ、私、とんきちとのお出かけを辛いと思ったことはありませんでした。ふたりでお買い物にも行けたし、電車やバスに乗ってのお出かけもへっちゃらだったのに、それなのに…。
最近はのんたんとのお出かけが恐怖だったりします。もちろん、この歳(2歳)になるまでにも恐怖を感じたことはあったけれども(苦笑)、今のほうが手強いかも。

1歳頃は手に触れるものを握りしめて噛み砕く…なんていう暴挙に出ていたのんたん、自分のしたいようにできないことがあると額を壁や床に打ち付けて絶叫。そして人さらいのごとく抱えて逃げ去る私の姿だったのですが、最近ののんたん、コレに匹敵するかも…。

甘やかしているわけでもなく、頭ごなしに否定しているわけでもないけれども、本当に、本当にビックリするくらい我慢できないのんたん。
思いが叶えられないとなると絶叫して身をよじり大騒ぎ。道行く人がみな振り返り、思わず怪獣のんたんの乗るベビーカーのために道を譲っちゃうくらい(苦笑)。
ベビーカーから降りたい!と泣き叫ぶときには降ろしてあげるんだけれども、降ろしたら降ろしたで崩れ落ちて足にしがみつき、抱っこしたらしたでのけぞって大泣き…。一体どうしてほしいっていうの?!な状態。

そんなのんたんに振り回されている私、そう、私だけならたくまくし生きていく(笑)んだけれども、かわいそうなことにとんきちも巻き込まれているんだな~。
一緒にお買い物に行っても、のんたんが↑のような状態になると強制退場することになるし、目的のものを手にすることができずに帰るなんていうこともたびたび…。そして、やっちゃいけない『早くしなさい!』なんて急かすことまで…。
そんなとんきちが気の毒で(まあ、兄妹だから仕方がないんだろうけれども…)、『今度はのんたん置いてふたりでお買い物に行く?』なんて悪魔のささやきを耳にする私(苦笑)。答えはもちろん!といいたいところですが、やっぱりというか、意外にというか、『え~、やっぱりのんたんもいっしょにいこうよ~』ですって。

このとんきちの寛大な心、少し私にわけてもらえないでしょうか。そうしたらもう少しのんたんとのふたりのお外時間が心安らかに過ごせると思うんだけれども…(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/07/01/Tue 00:55 [EDIT]
まあ、のんたん、どうしちゃったの?!
魔の二歳児でしたっけ?アレ?三歳児だった??

実はうちもヒドイです、二人とも。
先日はお買い物カートの取り合いがすさまじかった…(^^;)。
大泣き、絶叫、大げんか…一体この事態はどうやって収集しましょうか?!って感じで。

でも一人なら大丈夫かな?!

やっぱりのんたん、最強だったかも!

それにいしてもとんきち君、やっぱり優しいなあ。
slo-mo-life | URL | 2008/07/01/Tue 13:24 [EDIT]
とんきちくん、本当に優しい子ですよね。
うちのユメくんに爪の垢を煎じて飲ませたいくらい・・・いやいや私にか(^^;)
それにしても、のんたんなかなか手強いですね!
成長過程・・・なんて信じたいけれど、やっぱりこれもその子その子の性格なんでしょうね。
うちのユメくんもお出かけ先でいつもすごかったですから。
今でもなんとなくその余韻は残っていますが、とにかく欲しいものを手に入れられないとかなり恥ずかしい感じで駄々をこねました。
お店の床に寝そべって大泣き・・・、いや~しんどかったですよ。
そんなときは、のんたんと同じように抱きかかえても体をよじり大泣きでした。
一緒に買い物に行くのが苦痛でした。
あれっ?もしかして、このお話前にもしました?
ダブっていたら、ゴメンナサイ。
でも、だからこそ、ママきちさんのお気持ちよく理解できます。
母は、とにかく耐えるしかないんでしょうかね・・・(^^;)
どうか、ママきちさんのストレスになりませんように!
ユカチャン | URL | 2008/07/01/Tue 21:42 [EDIT]
鍵コメちゃま
鍵コメちゃま、こんばんは~☆
ありゃりゃ、そちらもなかなかの強者のようで…(泣)。
大きい組がいない間にのんびり遊ぼうね~なんていっていたけれども、いやいや、これじゃあゆっくりランチにもいけなさそうだね。お買い物もとんでもないのかも。
ウチ、知っての通りラクして通過してきたひとり目育児、今になってそのつけが…というくらいの状態。これ、やっぱり育て方じゃないね。本人の持つ個性だよね(苦笑)。ま、その個性も私たち親の中にある何かを受け継いでいるんだろうけれども…(涙)。
ママきち | URL | 2008/07/01/Tue 21:58 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんばんは~☆
どうしちゃったの…というか、あなたの身体の中で何が起こっているの?!という乱れ具合ののんたんです。ホント、魔、まっただ中。そう、2歳児ですよ~。

そうか~、KOKOさんのところもヒートアップすることあるんですね。でも、ふたり一緒のとき限定だなんて…。
ふたごちゃんだったらね、周りにいる人も『おかあさん頑張って~!』なんて暖かな視線を送ってくれると思うんです。でも、ウチの場合、おチビひとりですからね…。同情の余地なし!な視線が痛いことも(泣)。

どうしてものんたんに手も心もかかりっ放しになっちゃうので、とんきちはどんどん巣立っていきます。だって本当におとうさんっ子なんですもの~。
優しいとんきちに愛想尽かされないよう、母娘、ふたりで成長できるように頑張ります(笑)。
ママきち | URL | 2008/07/01/Tue 22:04 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、いえいえ、今はとっても素敵な男前なおにいちゃんになったユメくんにもハチャメチャな頃があったなんて、それが聞けるだけで未来が明るくなっちゃうかも(笑)。
『買って~!!』と店先でひっくり返って泣き叫ぶのって、テレビの中だけの話だと思っていたんです。
さすがにまだ2歳ののんたんは、『かって~!』とは叫びませんが、何が欲しいのか、何がしたいのか、それすらも分からない状態でお手上げです。
母なのに人さらい状態でその場から逃げ去る私、あとからどっと疲れがくるんですよね~(泣)。
あと少し、もう少し、こんなのんたんと過ごしたら、あれれ?というくらいのおねえさんになってくれることを期待して毎日戦います(笑)!
ママきち | URL | 2008/07/01/Tue 22:13 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。