おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この日のために…
どうにか間に合いました…。

とんきち・のんたんを悩ませたヘルパンギーナ。終園式の今日、どうしても出席したいとんきちの思いに応えて登園OKをもらいました。
とんきちはほぼ完治、のんたんはまだ残骸があるものの時間が経てば…な診断。そして面白いことも発見。このヘルパンギーナ、喉に水泡ができるのですが、とんきちとのんたんは全く同じ場所に同じ数だけの水泡を作っていたみたい。これには診察した耳鼻科の先生もビックリ、『大体同じ場所にはできるもんだけれどもね~』なんて(笑)。

そんなとんきち、『はやく! はやく!』なんてもうこれ以上待てません!な様子で幼稚園に駆け込み、振り返ることなくお部屋に消えていきました。ホント、ウチより幼稚園…(苦笑)。
さあ、久しぶりのつかの間のひと休みタイムといいたいところだけれども、今日はこれからとんきち待望のお約束が…。
そう、お友だちと遊ぶ約束をしていた日。実は数日前にも約束していたけれども、にっくき(笑)ヘルパンギーナに阻まれて流れちゃっていたので、今日はどうしても!な思いでいたとんきち。

とんきち+お友だち5人を幼稚園まで迎えにいき、近くのパン屋さんでお昼ゴハン用のパンとジュースをおつかい。そのまま近くの公園へ行ってお外ゴハン。
これが今日のメインイベント(笑)。おつかいなんて初めて!という子どもたちばかりを抱えてのパン屋さん。興奮して声も大きくなるし、意味もなく小走りになるし…(苦笑)。
でもね、みんなレジの順番がくると不安な顔になって握りしめたお金とにらめっこ。おまけに出したはずなのにおつりとして枚数が増えて返ってくるなんてことにも驚き。おかあさんのお買い物に付き合っていて分かってはいるんだけれども、自分がレジに…なんていうのはなかなかないことみたいでみんなドキドキ。『おかねどうするの? これは(レシート)?!』なんてそれまでの興奮ぶりとは打って変わってみんなおどおど(笑)。

お気に入りのパンとジュース、広い公園で食べた美味しさ。きっと、夏休み前の素敵な思い出になっただろうな。
おかあさんから預かった500円を握りしめて自分で食べたいパンを選ぶ…そんな何でもない体験、ひとりでするよりも仲良しのお友だちと一緒に経験できたことがあとからも『たのしかったね!』なんて話ができる思い出になってくれるといいな~と思う私。

さ、明日から夏休み、3連休の最終日には幼稚園のサマーキャンプ! 本格的な夏休みスタートはそのあとからだけれども…、暑い毎日、熱い子どもたちを相手にどう過ごしましょうかしら…(苦笑)。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。