おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おとな買い…(笑)?!
おとな買い…(笑)?!

この夏を一緒に過ごす相棒、ようやく手に入れました(笑)。



そう、ず~っと欲しかったビルケンさん(関西でこういうと『ビリケンさん』となるかしら…笑)のサンダル♪
バーゲンまっただ中、私もサンダルが欲しくってあちこちに出没しては試着試着の連続だったんだけれども、どれもこれもしっくりくるものがない。なんとなく『これにしようかな~』なんて適当になっていたところ、『前から言ってたのにすれば…』なんて、天のことばならぬパパきちのことばで、バーゲン無縁のビルケンコーナーへ。

足を踏み入れたらもうそれまでなんですよね。あれよあれよという間に決まっちゃいました。このフィット感、安定感、来年も履けるという定番の安心感が迷っていた私の心をドンと押してくれました。
そして次に私を悩ませたのがどれにするかということ…。坂道の上に住む私、おまけにあちこちでひっくり返って暴れる2歳児を抱えているのでやっぱり足をしっかりホールドしてくれるもの…ということでまず手にしたのがBALI。でもやっぱり捨てきれない脱ぎ履きのしやすさということでCOZUMEL。う~ん、どちらにしようか。どっちも捨てがたい。
そんな私の選びきれない様子を見て『両方買えば…』な天のことば(笑)。
ハイ、ありがたくそのことば、ちょうだいいたしました(爆)。

おとな買い…(笑)?!


本当はどちらかのカラーはモーンにしたかったんだけれども、残念ながら在庫切れ。2足とも同じような色じゃ面白くないとも思ったんだけれども、シャンパンクリームとアイスペールクリームで微妙にラメ感のあるクリーム色と落ち着いたクリーム色だったのでま、いっか~なんて(笑)。デザイン、PALMAも悩んだんだけれども、足首だけのストラップなのでなんとなくホールド感が…ということで、デザインよりも履き心地重視しちゃいました。
この選択、間違ってないんだけれども、見た目を捨てた私、母なんだな~なんてちょっと悲しくなったりもして…(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。