おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


腰がひけても…
20080729144301
思っていた以上の荒波…。

遊泳禁止の看板に涙…なんてことありません、ウチの子どもたち(苦笑)。ドキドキしながら水に浸かるよりも、引く波に立ち向かい、迫る波から逃げ回り、海を満喫。

パパきちはそんな子どもたちそっちのけで釣りに夢中。貝拾いを楽しもうと思っていた私は興奮する子どもたちに引きづられてズボンまでビチョビチョ(泣)。
驚いたのはのんたんの度胸。やっぱり…なのかな? 迫る波に喜び休憩なしで『テ・テ!』と私を連れ出すくらい。

そんな子どもたち、後ろ姿だけ見てもそのはしゃぎっぷりが分かっちゃう(笑)。たまに押し寄せる高波に完全に逃げ腰になってるとんきち、『のんたんに頼られている!』なんていう気合いでがんばっちゃうんだろうな~。

モブログなので日にちが設定できず、1日遅れていますが、28日の様子です。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


あはは~(^^)
やっぱりのんたんはかなりの度胸の持ち主でしたか~!
この波、子供たちからしたらとっても大きい波なんでしょうね~。
こうやって見ている私さえ、「大きいな~!」なんて後ずさりしちゃいそうです(^^;)
ユカチャン | URL | 2008/07/30/Wed 19:43 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、この度胸、どこからくるんでしょうね~。
怖いモノなしなのか、波というものを見ることがないからザブ~ン!ときたらどうなるか分からないのかな?
それでも、しっかり握りしめたとんきちの手を頼りにする様子はかわいいものでした。
もちろん、とんきちも怖がりつつも、決してのんたんの手は放さず、逃げるときにも声をかけながら…でした(笑)。
ママきち | URL | 2008/08/06/Wed 23:54 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。