おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベストな水あそび
ベストな水あそび

涼を求めた私、やっぱり間違いでした(笑)。

今夏初めての水遊び。今ごろ…?!なんて声が聞こえてきそう、いやいや、もちろん今までもしっかりお水と触れ合ってきたのですが、水遊びメインでのお出かけはこれが初。
目的地はプールではなく、親水公園のプレイスポット。水深が一番あるところでも大人の膝くらいという、水遊びにピッタリな場所。おまけにJRの駅の脇にあって電車(ときどき特急も通過!)見放題、飛行場もそばにあり離陸直後の巨大な姿・爆音楽しみ放題(笑)な場所だったりするのです。

開園前に到着、出遅れるといっぱいになってしまう駐車場もまだまだ余裕アリ。けれども、入園ゲート前にはかなりの人が…。
オープンとともに園内に流れ込み、みんな狙いを定めてベストスポットを確保。そう、お水遊び、水に入っていることがメインだけれども、荷物を置いておくレストスペースもかなり重要。日陰であることが第一条件。でも、開園直後は日陰でも時間が経つにつれて太陽の力を感じる…なんてことになり兼ねないからご用心(苦笑)。

水に触れ合う機会の少ないウチの子どもたち、予想通り、初めはひたすらウォーキング(笑)。ちょっと深いところにくると『ここ、ふっか~!!』なんて、それだけで大喜び。決して潜ったりバチャバチャ水しぶきをあげるなんてことはありません。ま、いいんです。そんなときに無理強いしてしまうと『いやだ~』とリタイヤされることが目に見えているから…(苦笑)。
のんびりのんびり、マイペースに水に親しみ、少しずつ弾けだしたところでちょっと強行策に出て泣かせてしまったり(涙したのはのんたん、とんきちは涙することはなかったな~ウン、がんばれるようになった)、荒療治が効いて『もっともっと!』とせがまれて親が痛い目にあったり…(笑)。

小学生になると長いウォータースライダーに挑戦できるのですが、それまではひとつだけある短い滑り台が唯一のドキドキゾーン。怖がりのとんきち、もちろん逃げて通っていました。そんな姿をニコニコ眺めているだけの私たちではありません。
まずは手始めに知らん顔して滑り台上まで誘導、Uターンできないところで『がんばってね~!』。滑り降りたとんきち、ニコニコ顔だけれども『もうしない!』。ホント、そのことば通りそれからは絶対にチャレンジしようとしない(苦笑)。
でもね、反対にのんたんは顔に水がかかって泣いちゃうんだけれども、『シュ~する!』『もっかい!』とやっぱりな姿。私が膝に乗せて何度も何度も楽しみました。濡れるのはおしりまで!と決めていたのに、全身ビチョビチョ。ま、今日は準備万端だからヨシ、やるぞ!なんですけれどもね…(笑)。

そんなのんたんの姿を見てようやくやる気を出したとんきち、最後は3人で仲良くシュ~! いっぱい濡れていっぱい笑って、『ここ、もう一回きたい!』と帰る前からいうとんきち。ようやく夏休みらしい楽しみが味わえたかな~。この夏中にあと2回(1回と言わないのがいいでしょ…笑)は来ようね!

ベストな水あそび

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ママきちさん、こんにちわ^^
やっぱり、暑い日は、水場ですね。
でも、電車・飛行機が見れるなんて、最高の立地条件。
8月半ばに入りましたが、まだまだ、来れますね。
めら | URL | 2008/08/11/Mon 14:23 [EDIT]
あはは~のんたん、強い、強い!とんきち君、頑張ってね♪

私もつい先日、海水浴に行き、「夏休み中にあと1回は来たいね」って言ったところ(笑)。ママきちさん、エライ!

次回もベスポジ目指してダッシュですよ~!
slo-mo-life | URL | 2008/08/11/Mon 22:25 [EDIT]
最高のロケーションの公園ですね~。
なんともうらやましい!
電車も飛行機も大好きな男の子にはたまりませんね~。
いやいや~、女の子や大人でも十分楽しめるか~!
そういえば、私、今年はまだ子供たちと一緒に水遊びやプールで濡れていないな・・・。
去年は一回だけ海に行ったけれど。
ママきちさんもしっかりお相手しているから、私も頑張らないとね~(^^;)
ユカチャン | URL | 2008/08/11/Mon 23:26 [EDIT]
めらさん
めらさん、こんばんは~☆
そうですよね~。子どもたち、水があるとそれだけで元気になっちゃいますものね。
そうそう、でもウチの子どもたちも海は苦手なのでこれくらいがちょうどいいかも(笑)。
轟音で話ができないくらいの距離で飛ぶ飛行機、帰る頃にはまったく気にならなくなっていました。慣れって面白いものですね~。
ママきち | URL | 2008/08/13/Wed 21:26 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、のんたん、滑り降りると毎回号泣していたんですよ。それなのに、『シュ~する?!』と聞くと足をバタバタさせて『シュ~シュ~!!』なんて…(笑)。
1度はとんきちと3人で滑ったときに、怖さで足を広げたとんきちのおかげで滑り台の上で横向きになっちゃってもう大変(苦笑)!

あと2回、と心に誓いを入れているのですが、さあ、いかに?!
夏休みといわず、暑い日が続く9月でもいいですよね(笑)。
ママきち | URL | 2008/08/13/Wed 21:33 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、そうそう、男の子にとったらまさに楽園でしょうね(笑)。
いやいや、ユカチャンさんのいうとおり、女の子にとっても楽しい場所です♪
水着を着て楽しむのってなかなか勇気がいるんですよね。
私も今回、濡れるのはお尻まで…なんて思いでいたのですが、のんたんを滑り台に挑戦させたい一心でずぶぬれになっちゃいました。
さあ、ユカチャンさんも水もしたたる…なりましょ(笑)!
ママきち | URL | 2008/08/13/Wed 21:37 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。