おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界にひとつだけの…
大後悔(涙)

オープン待ちしなくっちゃいけなかった…と大後悔(涙)。


Caramel Ribbon*のnunokoさんが開いた1dayshop smile+にお邪魔してきました。
オープンから10分ほど遅れての到着だったのに、nunoko家はひと・ひと・ひと! 玄関に脱がれたお客さまの靴は玄関からあふれポーチにまで並べられているし、お家の中はそれ以上の混みよう。もうほんっとうにすごいひとだったんですって~(驚)!!

とりあえず並べられた商品を見て…なんて悠長なこといってられない状況。目についたものを片っ端から手に取って確保(笑)! 取り合いでひともめ…なんてことにこそならないけれども、他の人が手にするものを『あれ、いいな~』な熱い視線で眺め、思いとどまり棚に戻されると我先に手を伸ばしてニンマリ…なんて光景ばかりでしたもの。
私もとりあえず、とりあえず、と何でもかんでも手に取ったのですが、出遅れちゃった感が強く、他の人が持つものが『あれいいな~、もうないのかな?』なんてことばかり(苦笑)。小物の人気はすごかったな~。ブログで紹介されていたような雑貨小物の姿、ほとんど見なかったですもの。

大後悔(涙)

どれもこれも作家さんたちが心を込めて作られた世界にひとつだけの愛すべきものばかり。『私も作ってみたい!!』なんて思う暇なかったです、ワタシ(笑)。ただただ、無心に『かわいい~』『すご~い』を繰り返すばかりでしたもの。のんたんもnunoko邸を満喫していたようだし…(笑)。
そんな素敵な時間をプレゼントしてくれたnunokoさん、ありがとうございました♪ 
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。