おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最上級の…
またまたやってきました、のんたん受難の日(笑)。

保育参観だった今日、参観内容が運動会に使う小道具を親子で作りましょうということだったので、未就園児は託児をしてもらえることに…。もちろんのんたんも強制お預かり(苦笑)。
園の保護者会の行事でも『希望であれば託児します』なんていうときにはすすんでお願いしちゃっている私。どちらかといえば、この託児のために園行事に参加しているといってもいいほど…。今までに5回ほど、楽しいとはほど遠い辛く悲しい時間を過ごしてきたのんたんだけれども、今日の悲しさは今までで一番だったかも…。そう、最上級の悲しみ、引き裂かれる絶望って感じ(ハハ…言い過ぎってね…笑)。

お部屋から私ひとりのんたんを残して退出する時から『おわ~わん!!』と泣いて這ってすがる状態。管理してくださる方が慌てて抱え込み、私は振り返らずただただ太すぎる絶叫の声を耳にとんきちのもとへ。参観中は気になりつつもとんきちタイムとして過ごし、その後の懇談会に参加。
お迎えの時間になりドキドキ期待と不安を胸にのんたんのもとへ。『ま、途中からは楽しく過ごしていたでしょ~』なんて軽い気持ちで迎えにいった私を待っていたのは、抱え込まれるようにして抱かれている涙涙、おまけに鼻水ののんたん(号泣)。一緒にお迎えにいったお友だちに『うわ~、かなり激しく泣いてるよ~』なんていわれちゃう始末。
おまけに窓越しに私の姿を見つけてからは泣き声もUPUP! これ以上ないくらいの乱れ様で『おわ~わん』コールしてくれました。お迎えにいった甲斐がある、そんな歓迎ぶりだけれども、見ていてくださった方は『ときどきは泣き止んでいたんですよ。おやつも全部食べられたし…』とかなりゲッソリ。誰よりもお迎えを待ち望んでいたのかも…どうもスミマセン(謝)!!

涙の再会(爆)を果たしてからもすすり泣きなんてかわいいものじゃなく、必死に『おわ~わん!』と呼び続けるのんたん、鼻水だって垂れ過ぎ!なくらいの量(苦笑)。待っていてくれたのは嬉しいんだけれども、ちょっと熱烈歓迎過ぎ?! 泣いているだろうなとは思っていたけれども、途中であきらめて遊んでいてくれると期待していただけに苦笑いの私。そのくせ、しっかりおやつだけは食べたっていうじゃない(呆)。
次回もあるんだけれども、もうそろそろこのお部屋=引き裂かれるなんていうものが記憶されるのかも。今はとりあえずお部屋には喜んで入っているけれども、それさえも嫌がりだしたら…。ま、敵も成長期まっただ中だし、そのうち…ね(そのうち、とんきち卒園だし…苦笑)。

肝心の参観は、母よりもお友だち命のとんきち、私が見ていることに対してあまり興味は示さず、『おかあさん!』なんて駆け寄ってくる子を横目にマイペースにお友だちと楽しんでいました。親子で製作は演技で使う帽子を厚紙とビニールで形作り、画用紙で飾り付け。ハイ、飾り付けだけはとんきちご希望のピカチュウをがんばりました。少しだけ『おかあさん、すごい! ヤッタ♪』な気分になっていただけたかしら…(笑)。
かわいいかわいいと思っていたとんきちも、このかわいい扱いがうっとうしいお年頃。でも、まだまだ笑って許してくれるうちはかわいいかわいいしていこうと母はもくろんでおります(爆)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


のんたん、お疲れ様~(笑)。
笑っちゃいけないか!
必死だったんだろうからね~。
ママきちさん、こんな大歓迎を受けちゃうと、ホント次回どうしよう・・・なんて悩みますよね。
泣き続けるってかなりの体力がいると思うし。
でもね、やっぱりこれって仕方ないことなんでしょうね。
だって、のんたんは毎日ずっとママきちさんとふたりで居るんですもんね。
日々成長、これを信じるしかないですね~(^^;)
ユカチャン | URL | 2008/09/11/Thu 22:27 [EDIT]
のんたん、ママ、あ、じゃなかった、おわ~わんラブ!ですね。
そこまで泣かなかったって…って途方に暮れちゃう感じ、伝わってきました。のんたん、最後の方になって”楽しさ”が分かってくるタイプだったりして。

うちは、ほら…しょっちゅう置いていかれるので、出て行く場面を見ない限り大丈夫かな?先日なんてお友達ママでもオッケーでしたから。なかなか図太い二人です。
slo-mo | URL | 2008/09/11/Thu 23:06 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんばんは~☆
いえいえ、笑っちゃってくださいな(苦笑)。そりゃもう、ひどい顔でお出迎えだったんですから…(涙)。
でもね、ユカチャンさんが心配されるような次回どうしよう…という弱気な私じゃないんですよ~。よし、次こそは!なんて今から楽しみにしちゃってるし…(笑)。
のんたんね、体力だけはあるんでしょうね。泣き疲れてグッタリ…なんて姿じゃなかったですもの。ただただ顔を腫らせて、鼻をたらしまくりで…(苦笑)。
ま、そのうちね、こんなことが懐かしくなるくらい、あっさりと巣立っていくんでしょうね。特に女の子は…。
ママきち | URL | 2008/09/12/Fri 23:19 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんばんは~☆
そうそう、なぜかいつでもどこでも『おわ~わん!』なんです。歩くときには必ず手を握るし(チャイルドシートに乗っていても私が隣に座っていたら『テ・テ!!』というんですよ…苦笑)、楽しい公園でもおわ~わんがいないと遊べないなんていうし…。
こういうことってあきらめが肝心なんでしょうね。そろそろ私のことを忘れる時間…なんていうものを持ってくれてもいいな~なんて(笑)。

私もしょっちゅう置いていったらよかったのかな~(苦笑)。そしたら今ごろ母なしでもケロッとしていたのかも…な~んて!
何があっても楽しめるのって子どもの特権だし、楽しまなきゃ損ですよね(笑)!
ママきち | URL | 2008/09/12/Fri 23:28 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。