FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


通ってます…おっきい公園(笑)
近場の小さな公園よりもやっぱり遊ぶなら広いところ

最近、時間を見つけて大きな公園へ遊びに行くことが多いんです。てくてく歩いて行くにはちょっと『しんどいよ~』な距離。昔はとんきちとふたり歩いて行っていたけれども、今は車でビュ~ンと(笑)。

公園へ


近所の公園ってなかなか腰が上がらない私。『こうえんいこう!』というとんきちの誘いにもなかなか、なかなか『ウン』と首を縦に振れなかったりします。夜ゴハンの用意が、あそこはのんたんがイマイチ遊べないし…なんて、勝手な言い訳でのらりくらり…(苦笑)。
でも、車に乗っての大きな公園だとあきらめがつくんですよね。あきらめというか、『私も一緒に遊んじゃおう!』なノリになってます(笑)。もちろん、お出かけのために午前中からしっかり準備して夕方遅く帰ってきてもパニックにならないよう、下準備にぬかりナシで!

楽しめるはずの公園、先日の幼稚園での託児が響いているのか、なかなか私と離れて遊ぼうとしないのんたん。やっと離れて走り回っていると思ったら、突然大泣きして『おわ~わん!』コール。近くにいた方がビックリ、オロオロされちゃう始末(苦笑)。
でも、慣れてくるととんきちの姿を追って走り回ったり、自分なりの楽しみを見つけたり、こういう時は知らんぷりがイチバン! ちょっとくらいグズグズいってたって振り向かず、のんたんが自分でどうにかするのを待つことに…。かなりがんばりはするけれども、そのうちあきらめてひとりで楽しめちゃったりするし(笑)。

お外遊びのもうひとつのお楽しみ、それは大きな空の下、広い芝の上で食べるおやつ。ハハ…、これがおかあさん手作りのお菓子だったらもっといいんだろうけれども、ここは楽しくおいしいお店のおやつでね。
来年の夏はとんきちも小学1年生、遅まきながら残り少ない親子タイムを満喫しようとがんばっております(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。