おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台風一過
スポーツ日和

週末のお天気、確か予報は今ひとつだったような…。


台風直撃!そんな予報はまたまた外れて(この辺り、直撃という予報、当たったことがないような気が…)、近所の小学校も運動会日和だった土曜日。我が家も子どもたちが大好きなじいじ・ばあばを巻き込んでのバーベキュー&スポーツ日和となりました。

○○富士と呼ばれる山、全国各地にあるけれども、こちらもそう呼ばれる山。そんな山の麓にある公園でバーベキューをしたあと、芝生広場で野球にサッカーと体を思いっ切り動かしてきました。
じいじ・ばあばといっても、私たち親よりも体を動かすのが好き(得意だし…)で暴れん坊の子どもたちを相手に手抜きなし、全力で遊んでくれました。親の私たちが芝生の上に足を投げ出してのんびりしちゃうくらい(苦笑)。

スポーツ日和


とんきちはそんなスパルタなじいじ・ばあばにピッチングとバッティングの指導をしてもらって大粒の汗を流しながらの野球少年ぶり(笑)。おせじにも運動神経がいいとはいえないとんきち、褒めて褒めて…とおだてられながらでなんだかいい感じ。

スポーツ日和


砂が靴に入るだけで気になって歩くこともできないのんたんは、芝の上を駆け回る楽しさを知って裸足で駆け回って大興奮。その姿、男の子のとんきちよりも勇ましく活発(決して男女の思い込みでいってるわけじゃありませんよ、ホント、ビックリするくらいおてんばちゃんだったから…笑)。

帰りにはちょっと足を伸ばして露天風呂のある温泉にいって汗を流し、夕食を食べがてらショッピングモールでお買い物…と本当に一日中お付き合いいただいちゃいました。
私もぐったりになるくらいの疲れ、きっともっともっと全力で子どもたちと向き合ってくれたじいじ・ばあばは倒れちゃうくらい疲れていたんだろうな~。じいじ・ばあばといっても、まだまだ若いおふたり。これからも子どもたちの熱いお誘いにお付き合いしてもらいたいな~♪なんて(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。