おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


習い事… 
ようやく初めての…。

とんきち、年長の2学期にして初めて継続して通う習い事を始めました。
ハハ…(笑)、習い事といってもお勉強をするわけでもなく、体を鍛えるわけでもないんです。じゃあ、何をしたのって…?!
市のスポーツセンターで年間を通して行っている遊びの教室なんです。遊びといっても運動系の遊び。4・5・6歳の子どもを対象とした体を動かして集団で楽しみましょうという集まり。

ルールのある遊びはもちろん、マット運動に鉄棒・トランポリン・ボール遊びなんていうものも楽しめちゃうというのでとんきちの『やりたい!』気持ちに火がつきました(笑)。なんてね、本当は今までも抽選にいってみたりはしたのですが、格安の受講料で楽しめるこういった市の教室ってかなり人気があるみたいで、なかなか抽選に当たらないんですよね。そして、年間継続受講なんていうものもあって、春に新規申し込みで始めたひとが途中で放棄しない限り欠員募集もかからずなかなかやりたいと思ったときに始められないのが辛いところだったりします。

そんな満を持して(笑)の教室通いにノリノリのとんきち。対象年齢ギリギリのとんきちは、教室の中で一番背が高いなんていう状態だし、月齢的にももしかしたら一番おにいちゃんかも…。
でもね、運動能力的にはこうした小さいお友だちと一緒に楽しむ方が合ってると思うんです。お世辞にも活発で運動神経がいいとはいえないとんきち、幼稚園の体操の時間では課せられた目標をこなすこともできない方が多いだろうし、こんな遊びの教室で楽しんで自信をつけてくれることを願ってみたり…(笑)。

初めての今日は今までにも通っていたお友だちに新規参加のお友だちというメンバーなので、顔合わせということでみんなで楽しみましょう♪な内容。輪になってボール送り(ぬいぐるみやタンバリンなんかも…驚!)をしたり、曲に合わせて簡単な体操をしたりととっても楽しそう。とんきちも弾けて跳ね回っていました…といいたいところだけれども、親が見ているという照れがあるのかなんだか控えめ+視線を意識した動き(苦笑)。
今後、この姿がどこまで変わっていくのか楽しみだな。…なのですが、自分も参加したいのんたんを押さえつけられるかどうかの方が不安で気がかりだというのが本音だったりもします(衝突のキケンがあるので絶対にフロアでの放し飼い(爆)禁止なので…)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


⊃`ノ二千ヮ..〆(^▽^*)
家みたいに下の子もやりたいと言われても、対応出来ない物もありますもんね。
のんたんにとっては少し大変かもしれないですね。
自由にウロウロ出来ないのってストレスでしょうね。
とんきちくんは楽しく体を動かして遊べると良いですね。
こういう教室増えると嬉しいな。
hiro♪ | URL | 2008/10/06/Mon 15:40 [EDIT]
すいません。ハンドメイド専用のブログURLが入ってたみたいです。
手遊び歌のhiro♪でした。
hiro♪ | URL | 2008/10/06/Mon 15:42 [EDIT]
いいですね~。
うちも体を動かす習いものに行かせたいんです。
でも、今のところ英語も行っているし・・・。
時間とお金の余裕、あるようでないんですよね(^^;)
とんきちくん、きっと今後も楽しく喜んで行ってくれると思うな~。
夢中になって、ママきちさんの視線も気にしないようになるといいですよね~!
ユカチャン | URL | 2008/10/07/Tue 18:59 [EDIT]
hiro♪さん
hiro♪さん、こんばんは~☆
そうなんですよね。保育所や幼稚園と違って、区切りのない場所で行われているので、数メートル前に進めば一緒に…なんて状態、引き止めるのが大変(苦笑)。
まあ、今ののんたん、私を置いてひとりだけで輪の中に乱入するなんてことはないので、ケガさえしなければ…な思いで私の周りで楽しませています。
回数限定のおけいこごと、10回のプログラムなのでお休みしている暇もありません。しっかり体を動かして楽しまなくっちゃね~(笑)。
ママきち | URL | 2008/10/08/Wed 22:46 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、そうなんですよね。
いろいろと体験させたいことはあってもなかなかそれに伴うものがこちらの方になくって…(苦笑)。
習い事、お勉強系とお楽しみ系、やっぱり楽しんでできる方がいいな~ということで選んでみました。
実になるかどうかということばかり考えてしまいがちですが、たまにはこうして子どもが楽しい!を一番に考えてみるものですね(笑)。
視線を気にせず弾ける姿、心待ちにして、見て見ぬ振りを続けます(笑)。
ママきち | URL | 2008/10/08/Wed 23:46 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。