おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お誘いの日々
とんきち、今日も帰宅して間もなくお出かけ…。

最近、幼稚園のお友だちのお家にお邪魔することがとっても多いんです。以前は前もって親同士が約束して遊びに行くことばかりだったのに、今では子どもたち主導での遊びの会(笑)。
『きょう、○時に○○くんのおうちにきていいって~!!』なんて大喜びで帰宅するとんきち、とりあえずお母さんからお誘いの連絡があってから…なんていうことが日常になってきています。
幼稚園で『今日、遊びにきていいよ~』なんてお互いの家に誘いあっているんでしょうね。そう、親の都合をまるで無視して…(苦笑)。
なので、慌てた様子で連絡をくれるママさんたちは『とりあえず、子どもだけでお願いします~』なんていうことがほとんど。少し時間が経ってから『なんとか片付いたのでお茶でもどうぞ~』と親をお誘いなんて状態です。

私立の幼稚園なのでお友だちといっても歩いては行けない距離に住んでいることが多く、今日のお友だちのように5分の距離に住んでいるというのはとってもラッキーなこと。
友だち同士の遊びに親が毎回送り迎え…なんていうのも大変だけれども、それ以上に大変なのはのんたんを参加させないということ。のんたん、とんきちがひとりで出かけることを認めているのは幼稚園だけなんですよね。遊びに行くなら一緒に!と思っているから、ひとり遊びに行く準備をしているとんきちを見てソワソワウロウロ。
さすがにのんたんも…というわけにはいかないし、のんたんも私と離れられるはずもないので、涙涙でとんきちを送り出すことばかり。ひどいときには送り出すこともできず、『気をつけなさいよ~』と遠くから声をかけるだけ…。
交通量の多い道路を横断するので心配なこともあるけれども、もう少しで小学生になることだし、心配ばかりする母も卒業しなくちゃね(笑)。

さ、誘ってもらってばかりいないで我が家にもどうぞ♪なお誘いをしなくっちゃ! まずはお子さま限定で…(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


同じですね~、うちのユメくんも子供同士で遊ぶ約束を勝手にしたりしていますよ。
でも、当然却下されますが・・・。
日中働いていると、お休みの日くらいしか無理なんですよね。
夕方は洗濯物の片付け、夕食作り・・・、それにおうちでは私の帰りを首を長くして待っているイオくんもいるし。
でもだんだんと私の事情も理解してくれるようになったユメくんです。
それにしても、のんたんもお兄ちゃんという遊び相手が出かけちゃうと寂しいですよね~。
きっと、とんきちくんの帰りを楽しみに待っていると思うから!
ユカチャン | URL | 2008/10/09/Thu 22:35 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、そうですよね~。幼稚園と違って保育所となると働いているお母さん方がほとんどだから、そう簡単に子どものお付き合いに協力できないですものね。
一日中家のことだけやっていたらいい私、お仕事を終えて帰宅してからたまった家事を…なんていうハードな生活をされているユカチャンさん、尊敬します。ハハ…かつては私もしていたはずなんですが、怠けてしまうともうダメで…(苦笑)。
のんたんのおつきあいだけでも、がんばります~。
ママきち | URL | 2008/10/10/Fri 12:30 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。