おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


泣く子は育つ
このことば、きっと赤ちゃんに対していうことばなんでしょうね。

『泣く子は育つ』とはよくいったもので、本当によく涙するのんたんは、出会うひとみんなに『なんかすっごく大きくなってない~?』なんて驚かれることばかり…(苦笑)。もちろん、ものすごくよく食べるので大きくなっているのは確かなんです。もう怖くって体重計にも乗せないけれど…。どうにかおやつだけは相変わらずセーブしてスナックは厳禁で…を忠実に守ってこれ以上の横伸びの成長をストップ(笑)。

けれども、泣くことに関してはどうにもこうにもセーブできないのが困ったところ。
人見知りで私の姿がなくなると『おわ~わん』と目にいっぱい涙を溜めて怯えた表情をするのはかわいらしくって思わずギュッとしたくなっちゃうけれども(笑)、あの寝起きの悪さだけはどうにもこうにも困ったもんです。それも昼寝起きだけ…。
朝の寝起きはね、すこぶるいいんです。物音に敏感に反応して目が覚めるとうつろな目でクルリと回転。ちょっと寝ぼけながらもスタスタ歩いて私のもとへやってきて『おあよ~』とご挨拶。ね、なかなかいい調子でしょ(笑)?

それなのに、それなのに…お昼寝起きといったらもう最悪で、ひとり寝室のベッドで寝かされているのが気に入らないのか、目が覚めたら動こうともせず『おわ~わん!』と大声で私を呼び、それでもやってこないとだんだんとパニックになり大泣き! 
『おはよ~』とやってきた私の姿を見ても起き上がろうともせず、ただただ泣き続けて力なく起こしてもらう、抱っこしてもらうのを待っている状態なことも…(苦笑)。
もう2歳半なんだし、そろそろひとりベッドから降りてきて廊下をスタスタ…なのもいいと思うんだけれども、一向にその気配なし。確かとんきちはもうこの頃には廊下をペタペタ足音させて駆けてきていたような気がするんだけれども…。

下の子の甘えなのか、のんたんの甘えなのか、この寝起きの悪さには参ってしまいます。やっぱり目が覚めたら笑顔で『おはよ!』でしょ~と毎回毎回のんたんに言って聞かす日々(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ヽ(゚ー゚〃)ノオハヨウゴザイマスヾ(。。〃)ノペコッ!!
のんたんはお昼寝の時だけ、寝起きが悪いんですね。
うちの子達、昼寝の時だけ寝相が良いんです。
殆ど動きません。
でも夜は所狭しと転がっています。

↓の画伯誕生
(*^^)/。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆ Congratulations!!
どんな絵だったか画像をお待ちしています。
hiro♪ | URL | 2008/10/18/Sat 09:14 [EDIT]
hiro♪さん
hiro♪さん、こんにちは~*
あ、そういえばお昼寝の時は寝相がいいです。というか、未だにお昼寝はベビーベッドで寝かせているので回転するスペースがないからかも…(笑)。
夜はね、hiro♪さんのところのお子ちゃまたちと同様、ウチもふたりとも暴れ回っています。ケリをもらわないように寝ながら交わす技が身に付いたかも(笑)。

とんきちの怪しいポニョ、『えっ、これが?!』という驚きのコメントがいただける日が楽しみです。
もうしばらくお待ちを…。
ママきち | URL | 2008/10/20/Mon 16:30 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。