おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


苦肉の策で…回転寿し
回転寿し
休日の外食、どこもかしこも待ち時間が長めなようで…。

お寿司大好きなとんきち、絶対にお寿司が食べたい!といって聞かないのでそれならば…と近所のお寿司屋さん(もちろん、回っているお寿司…笑)へお出かけ。
けれども、驚くほどの待ち、2時間ほど…なんていわれたら食べたい!なんていう気持ちも吹き飛んでしまった私。だってのんたんが目の前に食べ物があるのに待つなんてことできるはずもないんですもの。

そこで思いついたのがスーパーでお寿司を買って帰ること。もちろん、お魚のおいしいスーパーを選んで、回転寿しよりも味ヨシが原則(笑)。この妥協案、みんな賛成!といきたいところだけれども、とんきちだけは納得いかず涙まで流して『回転寿しがいい~!!』なんですもの。
待ち時間が長いことをいっても納得しようとしないその姿にだんだんと腹が立ち、『いい加減にしなさい!』なんていったけれども、そんな母の怒りに動じないとんきち、困ったもんです。苦肉の策でこんな提案を…。
ハハ…お分かりでしょうか?

テーブルの上にBRIOの線路をつないで、プラレールの貨車を走らせてみました。コンテナを乗せる部分にお寿司を乗せてスイッチオン!
ちょっぴりスピードが速すぎてお寿司を取るたびに脱線…なんていうのはご愛嬌。のんたんなんて、自分の前では電車を止めなければ!なんていう妙な使命感を持ってしまって、目の前を通るたびに『アッアッ!!』と大慌て(笑)。

この回転寿し、なかなか楽しかったかも…。これならお誕生日にもお祝いメニューで楽しめちゃうかな~。そのときにはもっともっと線路を長くつなげないといけないな…、乗せるものもお寿司だけじゃなくってもっといろいろ…。
なんだか子どもよりも私の方がはまってしまいそうです(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


すごい!すご~い!すごすぎる!!
このアイデア、ほんとびっくりです。
面白いですよね~。
子どもたちはもちろん、大人まで楽しめちゃう♪
ユカチャン | URL | 2008/11/09/Sun 20:25 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
すご…いですか(笑)?
ハハ、苦肉の策だったんです。
とんきちは口もおなかも回転寿しモードになっていてみたいで、頑として話を聞こうとせず、どうにか…とでたのがこんな方法。
今度は始めからその予定で…ということにして、もっともっと楽しんじゃおうと思います♪
ママきち | URL | 2008/11/13/Thu 12:44 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。