おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おしゃべりムスメに母困る
2歳半を迎えてますますおしゃべり上手になってきたのんたん、会話が楽しめるのですがやっぱりまだまだ『ん?!』なことが多く…。

何を言っているか今ひとつ理解できないということはいつものこと、それでも前後の行動と周りの様子を見てみると意外と近くに宇宙語を解く鍵はあるものです。けれども、それでもどうしても分からない時は思いつくことばをとりあえず口にしてみる、そして『ちやう!!』とものすごい勢いでのんたんに否定されている私(苦笑)。

そんな毎日の中でほとほと困った!なことがひとつ(いいえ、数え上げたらキリがないんですが…苦笑)。それはのんたんの口癖『なに~?』。
この『なに』だけだと何にでも興味を持っているのはいいことじゃない!なんていわれちゃいそうですが、のんたんの口からでる『なに~?』はそんなかわいいものじゃないんです。

ま、もちろん純粋にそれが何であるのかを尋ねている時もあるのですが…(笑)。

のんたんの『なに~?』は私が発したことばをしっかり理解しているのに繰り返し繰り返し尋ねるということ。そう、のんたんにとってのことば遊びのようなものなんです。
でもね、『これなに~?』の質問に答えた私に対して延々と続く『なに~?』は困ったもの。それもかなりおどけた表情で口調はもちろん関西なまり…(苦笑)。たぶん普通に『なに?』と聞くときには語尾が下がると思うんですが、のんたんの場合完全に上がり調子。それも小首かしげて語尾を長く伸ばしておちゃらけ顔…。2歳にしてお笑い系なのんたん…。
始めは繰り返し繰り返しその遊びに付き合っていたのですが、やっぱりそれも疲れるということで、私もふざけて違うことばを答えてみてのんたんの『ちやう!!』を楽しんでみました。そしてそれでも『なに~?』が続くので今度は『お母さん、なんていった?』とクエスチョン返し(笑)。これは効果てきめん、小さな声でしっかり答えてくれるようになりました。

ことば遊びでコミュニケーションを取っていると思えば、むげに『やめなさい!』といえないけれども、やっぱりいつまでも…ということでたま~にこうして切り返してみます。
でもね、こんな困った!以外は本当におしゃべりじょうずになりました。お散歩に出かけると目にした花に対して『おあな、きえいね~』とお花キレイねなんてことばがでるし、道行く人に『おあよ!』とおはようの挨拶も完璧。やっぱり一緒に歩く楽しみは何倍にもふくらみました。

そんなのんたん、2歳6ヶ月の今、のんたん語として周りの人には理解できないことばはこんなに!
う~わん、う~わん…ブランコ(ぶ~らん、ぶ~らん)
おとと…おさかな
あぼ…たまご  イクラのことは『オトト アボ』(笑)
イ~ブン、イ~ブン…ピ~ポ~、ピ~ポ~  少し前までポ~ジ~、ポ~ジ~(笑)

書き留めようと思うと浮かばないものですね(苦笑)。ハハ…また思い出したら追加していかなくっちゃ!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。