おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


真似ごと・ままごと
真似ごと・ままごと

腕を振るった料理を食べるのは大好きなグーフィー(笑)。


最近ののんたん、料理の真似ごと・ままごと遊びを楽しんでいます。そう、パパきち作のキッチンがようやく本来の役目を果たせるようになってきました。
こうやって料理っぽいことを楽しむまではただひたすら具材となるこまごまとしたおもちゃをバラまき、カバンに詰め込み、片付けられないくらいグチャグチャに…なんてことばかりだったけれども、グーフィーにファミちゃんを『ダイスキ!』と抱えるようになってからママ役になる楽しさを知ったみたい。そう、この相棒たち、毎朝とんきちを幼稚園まで送るときにも抱えていくくらいの気に入り様なんです。重量感はないけれども、サイズは大きめ、のんたんが抱えて歩くとかなり邪魔…なんだけれども(苦笑)。

そんなのんたん、『グーフィーママ、ノノ、ママね!』なんていいながら、懸命にお世話しています。わざわざグーフィーをダイニングテーブルに向かわせて、目の前に持っているままごとのおもちゃを全て盛りつけたたくさんのお皿を並べて『マンマ!』『グーフィー、アンニュ~』(このアンニュ~、実は『いただきます』なんです…爆!)なんてやっている様子、見ているだけでかなり笑える私(笑)。
もちろん、お皿に並べた具材、しっかり調理されてますよ。おまけに、そのお皿も使う前にはしっかり洗ってるし…。真剣な顔でキッチンに向かうのんたん、そばで私が笑いをこらえてカメラを構えていても気にする様子もなく、ときどき何かを思い出したように『あっ!』なんて(笑)。

真似ごと・ままごと

こんなとき、一緒に遊べる友だちがいたらいいんでしょうね。ま、この年齢はなかなか一緒に遊ぶというのも難しいんだけれども…。
肝心のとんきちはね、はじめはいいんだけれども、盛り上がってくるとセーブが効かないらしくひどいことになるんです。それはそれはスゴイ状態。ただ全てのおもちゃを出すのが楽しい!そんなことに…。もしかしたら、2歳と6歳の年の差、精神的にはすでに女の子ののんたんの方が成長しつつあったりして(苦笑)!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。