おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


穴、アナ、あな!
足を通すもの全て穴!

それはとんきちのズボン。少し前までラクチンズボンなんて呼び名でジャージーな素材のものを愛用していたとんきちも、オシャレ心からか最近ではGパンがいい!と見向きもしない。ま、それも成長かな~なんて思っていたけれども、その肝心のGパンがなんとも悲しい状態に…。

毎日の遊びのせいなんでしょうね、きっと。そう、とんきちの遊びといえば電車・ミニカー遊びがメイン。そしてタイヤものの遊びにつきものなのが膝をついたハイハイスタイル。
いくらウチの中だといっても毎日毎日ハイハイで床にこすりつけていたら強いデニムも少しずつこすられて気がついたときには透け透けな状態(苦笑)。早めに気がついたものには裏から接着芯を貼って補強したりもするんですが、悲しいかな気がつくのはいつも指でグリグリ穴を広げている姿を見てから…(涙)。
なんで、どうして、指でグリグリと穴を広げるんでしょうね。穴が開いたらそっと私に知らせてくれたらいいのに~なんて思うこともう何度目でしょう。一体何本のズボンを補強し、当て布・パッチワークしたことか…。

けれども、今回はそんな手間暇かけたことをする必要はなさそう。なぜかって? たくさんのズボンを調達したから? いいえ、そんなことはないんです。その逆…。
膝の辺りが薄く寂しくなったズボン、どれもこれも丈が短くなってきたんです。う~ん、丈が短くじゃなくってとんきちの足が長くなったといったほうがいいかな、とんきちの名誉のため…(笑)。
もちろん、丈だけじゃなく、お尻の辺りもピチピチな感じ。なんとなくお尻がプリンっとしている気がして、そんなお尻を見るとついペチン!とやっちゃう私です。

季節が移り変わると衣替えをして懐かしい服と対面。でも、子どもの服って衣替えしてさあ今年も!というのは少ないんですよね。
去年の洋服を見て『ちょっと違うものも…』なんて新しいものを手に入れようとする前に、まずは育ち盛りの子どもたちのものを!ですね。ちょっと自分に言い聞かせてみました(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


穴、グリグリしちゃいますよね~、子供って。
うちはあんまりハイハイスタイルで遊ばないせいか頻繁に開きませんが、それでもたまに開いた穴には必ずグリグリしてます。
どんどん大きくなっていくんですよね、穴。
でも、ジーンズなら少々の穴もそれらしくってカッコいいですよね。
でもでも、これからの季節は寒いっか(^^;)
ユカチャン | URL | 2008/11/24/Mon 18:44 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
あ~、やっぱりこの膝抜けズボンはとんきちの遊び方のせいなんですね。
ホント、電車や車を走らせるとなるとひたすらハイハイですから…(苦笑)。
指でグリグリ…かっこいい穴ならちょっとくらい広げてくれたっていいんだけれども、なかなか自然に開いた穴がかっこよくなることがなくってね~。
そうそう、流行りの穴開きジーンズって寒そうですよね。股の方まで穴が開いてたりして…。こう感じることが年なのかな(泣)。
ママきち | URL | 2008/11/27/Thu 11:50 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。