おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


彼なりの…
いちばんがんばっている姿…だったのでしょうか? そう思いたくなるのが私の本音(苦笑)。

とんきち、生活発表会でした。今回は歌と合奏の発表、お遊戯は来学期なのですが…。
年長児ということでこれが最後の音楽会、子どもたち以上に観覧する親のほうが気合い十分!なんて様子が見られる園のホール。
小さな園なので、会場となるホールもかわいらしいサイズ。全園児の保護者が一度に観覧するということが無理なので、学年ごとに見る時間が決まっているというスタイル。もちろん、全園児の発表を見てもいいのですが、そのたびに一度退場して開場時間(といっても5分ほどの幕間?ですが…)を待つことになるので自分の子どもたちの発表だけというのがほとんどかな。

本当は晴れ姿を披露!といきたいところですが、観覧することができなかったパパきちのためにビデオ部隊だった私。今回は写真はあきらめて動くとんきちを追いました(笑)。

そんなホールに集まったおとうさん・おかあさんの前に胸を張って並んだ子どもたち。去年は舞台上から手を振って…なんていう姿があったのに、今年はたくさんの視線にも堂々とした姿。さすが年長さん!
年長組2クラスでの合唱、各クラスでの合奏(一方のクラスは歌で応援)、合同で合唱という構成の発表。大太鼓・小太鼓・鍵盤打楽器・小物打楽器が登場しての合奏は先生のピアノに合わせて子どもたちひとりひとりのテンポで…という年長らしいもの。ちょっとくらい乱れたって、真剣なまなざしで客席を見つめる子どもたちの姿で何のその(笑)。みんな一心不乱にがんばっていました(ホント、ただただ腕を振り上げ振り下ろし…な姿、緊張していたんでしょうね…笑)。
そうそう、とんきちはトライアングルを担当でした。子どもたちにとってはかなりの重量があるトライアングルをしっかり構えての演奏。のんたんも『カックイ~!』なんて惚れ直してました(爆)。

合唱もね、ついつい叫び声をあげたくなっちゃう子どもたちだけれども、そこはグッと大人な年長さん、しっかりピアノに合わせて歌を楽しんでいました。一緒に口ずさみたくなる、そんな『うた』に観客はそろって大きな拍手。
もちろんとんきちも!といいたいところですが、これはね~ちょっとね~(苦笑)。
今が歌うとき!ということを忘れているのか、ただただ観客席を見つめて立ちっ放しだったり、歌ってはいるんだけれどもあきらかに歌詞を覚えていない、そう口パク(いや、あれは水面にやってきたコイのようなパクパクぶり…苦笑)状態でがんばっていました。うん、がんばってたんでしょうね、そう思いたい親心。
なにはともあれ、ひと前に立つという普段味わえない緊張感の中で大好きなお友だちと一緒に練習の成果を発揮できた(できたんでしょうね、きっと…笑)経験は大きなものになるでしょうね。ひとつの行事を迎えるたびに成長を感じる子どもたちの姿、見守る私たちにたくさんの驚きと感動をありがとう♪です。

本番終了後、お友だちママに『2番の歌詞、怪しかったよね~。サビはバッチリだったみたいだけれども…』なんてとんきちの姿がバレてました。我が子の姿を応援しつつも目の端に映るとんきちの姿、かなりインパクト大だったんでしょうね(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


とんきちくんも発表会があったんですね~。
ユメくんも金曜日にありました。
子供たちも張り切るけれど、親はもっと張り切っちゃいますよね。
あ~、頑張っているとんきちくんの姿、見たかったな~。
口パクもね(^^)
ユカチャン | URL | 2008/12/13/Sat 19:45 [EDIT]
ああ、分かります、分かります、合唱ってつい叫んじゃいたくなるんですよね。先日、保育所の開放に出かけたのですが、そこで待ち受けていたのは3歳児さんのシャウト合唱(爆)!あまりの叫びっぷりに(魂の叫びか?!)…とつっこみをいれたくなりました。でも、見ていてかわいいんですけどね。

とんきち君も頑張ったんですよね、きっと^^。
こんな姿も今年限り…かな?!
slo-mo-life | URL | 2008/12/13/Sat 20:18 [EDIT]
成長を感じますよね♪
子供の成長を感じるのって、発表会が絶好の機会なんですよね。
ホントに涙が出てきそうになっちゃいます。
先生なんか、ウルウルしちゃってますよ。
なんせ0歳児からみてくれてるんで、何もできなかった子がいくつもの遊戯や歌を覚えてやっているのって、感動しちゃいますよね。
とんきち君も頑張ったんですね。
写真、見たかったなぁ。
今度パパきちさんに頼んで、ビデオからピクチャを取ってもらって、載せて下さいね。
次はのんたんの番ですね。
nyannori | URL | 2008/12/14/Sun 11:06 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、そうなんですよ。
ユメくんと同じく金曜日が晴れ舞台でした♪
でもね、ユメくんとは気合いの入れ方が違ったみたいですよ~(苦笑)。
歌や合奏だけでなくお遊戯も一緒となると、親たちの気合いも違いますものね。日付けが変わってすぐから並んでいたなんてビックリ!
がんばってる姿、パパきち、そしてばあばも一緒に楽しく見ていました。楽しく…といっても苦笑気味でしたが…(涙)。
ママきち | URL | 2008/12/18/Thu 11:41 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんにちは~*
そう、まさに魂の叫び(爆)! 歌っているのか、叫んでいるのか、とにかく誰よりも大きな声を出すことに全力投球という姿、小さいクラスにいくほどよく見られますよね。
とんきち、そんな体験あるのかな~? ま、ウチではのんたんと競い合って…なんてことはあるけれども、幼稚園では『覚える』ということをしないようなので不完全燃焼ばかりみたい(苦笑)。

とんきちなりの力を出し切った行事がまたひとつ終わり…。来年は口パクなんてしてられない!そんな追い込まれた姿が見られることを心待ちにしてます(笑)。
ママきち | URL | 2008/12/18/Thu 11:45 [EDIT]
nyannoriさん
nyannoriさん、3年保育のお子さんのお母さんほど涙ポロリ率高しでした(笑)。
『大きくなったよね~』なんてジ~ンとしちゃっているお母さんの隣でただただ笑いをこらえるのに必死だった私、完全に場違いだったと思います。
でもね~、ホント、見ていて笑うしかないって感じだったんですから…。一応、ウチでも私のピアノに合わせて歌の練習をしていたのに、本番=がんばるということではなかったみたいです(苦笑)。
写真、どうなんでしょうね。静止画だとなんだかサマになって見えるとんきち、あの真実は動画でこそ語られるのだと…(爆)!
ママきち | URL | 2008/12/18/Thu 11:48 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。