おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これもまたウチらしさ…(笑)
ウチのサンタさん、いったい何度子どもたちのもとへ訪れるのでしょう… 

あっという間に駆け抜けていったサンタさん、ウチの子どもたちはクリスマスを楽しむよりもただただプレゼントで胸が、頭が、心がいっぱい(苦笑)。
今夜のメニューはおなじみローストチキンがメイン、パングラタンにポテトサラダ、スープにグリーンサラダ、あとは適当に…そんなやっぱりいつも一緒のクリスマスな夜となりました。

チキン、やっぱり塩! みなさんはつやつや照りのあるタレがお好きなのかしら。私は断然塩派なので、行きつけの鳥屋さんでお肉を買ってきておウチで焼きます。本当は丸鳥を焼きたいんだけれども、みんなが食べてくれないので(過去に焼いた経験アリ、あまりにも鳥!過ぎて手が出なかった我が家のオトコ…苦笑)おひとりさまずつ…という定番スタイル。
デザートはチーズケーキとヘキセンハウス(生地は私、組み立てはパパきち・とんきち・のんたん)となる予定だったのですが、ここにきて思いがけないアクシデント!

アイシングの接着力に確信が持てなかったパパきち、悪戦苦闘してどうにかこうにかがんばった挙げ句、クッキーを崩壊させました(驚)! それもデコレーション担当のとんきちが目をキラッキラ☆させているそばで…。何度かチャレンジしていたけれども、どうにもこうにも手に負えない!と思ったパパきち、何を思ったか壁をかじりました(爆)。
夕食を終えてゆっくり後を引き継ごうと思った私、どうがんばってもパーツがあわない、なぜ? とんきちがひと言『おとうさん、おっきいのにチョコつけてたべてた』。なに~?! ヒドイ…(号泣)。今年は子どもと一緒にお菓子の家…と思っていたのに~。リベンジする気も起こらないくらい(涙)。
ま、こんな日に組み立てようと思うのが間違ってるんですよね。でも、昨日一日でパウンドケーキ・チーズケーキ・クッキーを作るのが精一杯だったんです。組み立てまで手が回らなかった…。粉まみれになりながらがんばった私、お疲れ私(笑)。

ま、そんなことはさておき、プレゼントのほうは大成功でした。本当は枕元orツリーの足下にプレゼントを置いてお目覚めで発見!でいいかとも思ったのですが、子どもたちが喜ぶ顔をパパきちが見られないかもしれないということで、急遽食事後にプレゼントタイム。
玄関前にプレゼントをセッティング、ピンポーンとインターフォンを押してとんきちに玄関に出てもらう、あれれビックリプレゼント!なんていうことにしてみました。かなり無理な展開だけれども、かわいいとんきちくんは『サンタクロースがもってきてくれた!』とハイテンション。疑う気なんてまるでナシ、サンタクロースがきてくれたものだと思っていました。めでたし、めでたし(笑)。

肝心のプレゼントはね、とんきちにはコンタクトゲーム・ポケモンの凧・プラレール博のチケット・靴下いっぱいのお菓子(普段なかなか買わないポケモンのオマケつき!)、のんたんにはマドレーヌちゃんのポーザブルドールと着替えの洋服・靴下いっぱいのお菓子。
願っていたものが届くのも嬉しいけれども、思ってもいなかった、存在さえ知らなかったものが届くのもいいんじゃないかな~と思って選んだこのプレゼント、とんきちはもちろんのんたんも気に入ってくれたのでホッとひと安心。子どもたち、クリスマスがますます大好きになったことでしょう(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。