おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黄色い君
帰省客で賑わう前の新大阪駅、目的は黄色いアイツ…

新大阪=新幹線=黄色=???
これが分かるひとはなかなかのテッちゃん…(笑)。
そう、黄色いアイツというのはドクターイエロー。

新幹線の線路を実際に走行して点検するという車両。実際に走行することで線路のゆがみや架線の状況が分かるんですって…。
そんな列車、もちろんお客さんを乗せて走るわけではないので通常の運行ダイヤに載ってはいないのですが、コテツなとんきちのためにじいじが運行日時を調べてくれ、運良く冬休みの今日、走行することが分かったため一緒に見に行ってきました。

ドクターイエローの到着までかなりの時間があったんだけれども、ホームには次々に新幹線が滑り込んでくるので待っているとんきちの目は大忙し。おまけに大好きなN700系までもが続けて姿を現してくれたものだから興奮もピーク(笑)。いつもはカメラを向けてもいい顔をしないとんきちが、自分から『一緒に写真撮って~!!』と大はしゃぎ。私が遅いと『早く、早く~!!』なんてかなり急かして一枚でも多く写真を撮ってもらおうとするほど(驚)!

そんなとんきち、N700系が見られたことでもうテンションもマックス?!なんて思っていたけれども、いやいや、ドクターイエローが姿を現したときのあの興奮はもうビックリ、驚いて笑っちゃうくらい。
通常の新幹線よりも車両が短く、ホームの中程に停車した車両を見るためにホームをダッシュするとんきち、振り返りながら『早く、早く来て写真!!』と私を大声で呼ぶ姿はかなりの焦りモード(笑)。私のほうはカメラを抱えて走るのも大変だし、後をついてくるのんたんはいきなり走り出したとんきちと私を見てパニックになって大泣きするのでそちらも気にかけながら…ととんでもない状況(苦笑)。

でもね、まあ、これだけ喜んでくれたことだし、私も楽しめたかな。とんきちを思って喜ばせよう楽しませようとしてくれたじいじにも感謝です。そうそう、コテツな兄にお付き合いしたのんたんにもありがとう~♪
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。