おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


優しいココロ
本日の食後は幸せなひとときナリ…(笑)

ゴハンを食べて『あ~、おなかがいっぱい!』と満腹満足になるけれども、やっぱりそこでゆっくり落ち着いていられないのが母の悲しい性(苦笑)。
今日もいつもと変わらない食後、『お皿だけは下げてね~』ととんきちに声をかけ、サッと腕まくりで食器洗いスタイルになった私。そんな私にとんきちの『流すのやりたい!』のひと言。
そう、食器洗いのお手伝いを買ってでてくれました。といっても、『お手伝いする!』な気持ちではなくって、『お皿流すのがやりたい!』という楽しみの気持ちで…。そんな気持ちが一番嬉しいんですよね~。『お願い!』といって手伝いをしてもらうよりも、おもしろいから一緒にやりたい!な気持ちでいてくれるほうが私としても一緒に楽しめるし…。

泡だらけにする私、次々にたまる食器たちを流水で流すとんきち、そんなふたりを見て自分も…とテーブルの上の忘れ物を一生懸命台所まで運ぶのんたん、そんなチームワークバッチリな食後は幸せなひと時です♪
途中、目がイタイ…とグッと目を閉じた私を見て慌てて駆け寄るのんたん、小さな手で私の目をなでなで…。本当に至れり尽くせりです(笑)。

食事って作ることに何時間かけても、いただきますからごちそうさままでの時間ってとっても短いんですよね。そして、ごちそうさまのあとはみんな背を向けて自分の世界へ…。
でも、こうしてごちそうさまのあともみんなで一緒に『おなかいっぱいになったね~』の時間を共有できるのって最高に幸せなのかも。食後のお仕事も半減するしね…(笑)。
何より、とんきちに安心して任せられるようになったことが一番大きいのかもしれないな~。『大丈夫?』『気をつけてよ~』『もっとしっかり!』そんな気持ちでは一緒に楽しむことができないしね~。
もうしばらくしたらそんなドキドキな気持ちでのんたんと肩を並べて…なときがくるのかな? 楽しみなようなやっぱりドキドキするような…(笑)。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


う~ん、とっても素敵な時間が流れているのが感じ取れました。
自分から何でも興味を持ってやってくれるのって、親にとっては嬉しいことですよね。
忙しい時は、ついついまた今度ね~なんてそっけない態度をとってしまう私だけれど、たまにはママきちさんみたいに何でもさせてあげないといけないなと思いました。
ユメくんも自分のお皿などはきちんとキッチンまで運んでくれるのですが、まだまだ洗うことには興味がないみたい。
うちもいつお声がかかるか楽しみに待ってみます!
ユカチャン | URL | 2009/01/21/Wed 10:48 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
そうなんです、割と『やりたい!』という気持ちが多いとんきちなのですが、私のほうに余裕がないときが多くって、『今日はもういいよ~』とお断りすることが多いんです。
本当はね、時間がかかってもいいから自分からやりたいと思ったときに心ゆくまでお願いしたほうがいいんですよね。
とんきちはお米をはかる・とぐ、お皿を洗う、野菜を切るなんていう仕事が好きみたいです。
好きこそ物の上手なれ…となれるよう、私も広い心でがんばります(笑)。
ママきち | URL | 2009/01/27/Tue 16:52 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。