おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつでもハラペコ
布団から抜け出したばかりとは思えないその行動…(笑)。

朝の目覚めがすこぶる(笑)いいのんたん、ペタペタペタと走りよってきてギュッとくっついてきたかと思ったら、次の瞬間には台所にダッシュ!
『のの、パン、だべゆ~!!』なんて、目覚めて5分後には食パンを握りしめているその姿、朝に強い私もさすがに驚きです。朝のひととき、朝ゴハンの用意をする前に新聞を広げてなんとなく活字を追う…そんな時間が好きなのに、のんたんはそんなことおかまいなしで私が目を向けている新聞の上をパンの袋を振り回して走り去ります(苦笑)。

本当はね、みんなよりも少し早く起きてのんびりしたひとりの時間を過ごしたいんだけれども、悲しいくらい敏感なのんたん、隣で寝ている私がそ~っとそ~っと抜け出しても、なんとなくぬくもりが消えたのが分かるのか、すぐに目を覚まして追ってくるんです。だから、早く起きたらまだまだ眠いのんたんがもれなくついてくる、という仕事が増えることになるわけで…(苦笑)。

そんなハッスルのんたん(笑)と正反対なのがねぼすけとんきち。これがまた驚くくらいの寝起きの悪さ、目覚めの悪さで、のんたんがどんなに大声で叫んでもビクともしないし、『いい加減起きなさい!』と私の雷が落ちてもめげずにゴロゴロ…。たまに早くに目が覚めたときでも布団から抜け出ることなく枕に顔を埋めたままみんなの様子を観察(苦笑)。

朝いちばんから食欲旺盛で元気いっぱいなのんたん、ほんの少しでいいからそのエネルギーをとんきちに分けてあげてほしいな~と母は思うのです(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


今日福岡市内は雪で
雪景色がきれいです

伸介さんを最近よくテレビで見るのが好きです

テレビで生まれ変わりたい男NO1になってました

応援!
太陽 | URL | 2009/01/24/Sat 09:28 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。