おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2歳の心
20090127165036


まだまだ赤ちゃんなことばかりなのに、本人は赤ちゃん卒業宣言しているみたい(笑)。

スキあらば私の服の中に手を入れて…という状態ののんたん、『あっ、ててが赤ちゃんになってる!』なんていおうものなら慌てて手を抜き出し、『てて、ないよ~』なんて澄まし顔。
そんなのんたん、年明けから続いた体調不良のせいで未だに完全復活していないみたい。もちろん、身体は元気なんだけれども、些細なことで泣きわめき大騒ぎ。何とも扱いづらいのが『おなかいたい~』『あし、いたい~』『あたまいたい~』と身体中の痛みを訴えて倒れ込むこと(困)。もう歩けないときや眠いときなんかに突然大声で叫んで立ち止まるその姿、あまりにも頻繁に繰り返すので『オオカミ少年』のようになっています。
今のところ、明らかに抱っこしてほしくってグズグズで訴えているんだけれども、これが本当に身体の不調を訴えるものだったら見落としてしまいそうな私です。

もちろん旅先でもこの調子。けれども、そんなグズグズの中にも成長を感じられるひとコマが…。
オムツ交換の場所を探し、あまりにも寒いのでトイレのベッドスペースじゃかわいそうだからと、ベビールームにはいったときに悲劇は起こった(苦笑)!

たくさんのベッドが並び、ゴロンと寝転んだ赤ちゃんたちがオムツを替えてもらっている光景を見て絶叫して発狂したのんたん(驚)。ただただ泣いて泣いてオムツを外すこともつけることもできない状態。だだっ子になって泣きわめいているのかと思えば、何かを一生懸命訴えている様子。
『あかちゃんのおへや、やだ~!!』 ププッ、あなただって立派な赤ちゃんなだだっ子ぶりを披露しているのに、小さな赤ちゃんたちと同じ空間に入れられることがどうしても許せなかったというのです。のんたん、初の自尊心…ってやつですかね(笑)。
あとから思い返してみたら本当に笑えるんだけれども、そのときはもう大変! 私とパパきちとで押さえ込んでのオムツ替えとなったんですもの。途中で諦めてトイレで…といけばよかったんだけれども、とんでもなく寒くて雨まで降っていたのでここはのんたんのためにも強行しました。

どうにかオムツ替えが終わった後は何事もなかったかのように笑顔で飛び出したのんたん。
でもね、その後もオムツ替えということばを聞くと『あかちゃんのおへや、いや!』と断言。この調子でオムツなんてイヤ!となってくれたら嬉しいんだけれども…(笑)。


今日の写真、台所で食事の準備をする私の背後で何やらひとり大忙しののんたん。
分かるかな~? とんきちとのんたんのサスペンダーをタンスから出してきて全て私のズボンにつけてくれたんです。あまりにもおもしろすぎて鏡に向かって携帯かざしちゃいました(爆)!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ははは~(^^)
のんたん、自分は赤ちゃんじゃな~いと必死に訴えたんですね。
うちのイオくんもね、そんなことありますよ。
さすがにのんたんみたいに大騒ぎ(笑)まではしないけれど、自分の都合に合わせて大きくなってみたり赤ちゃんになってみたり・・・。
困ったものですね~。

東京での迷子もお疲れ様でした。
都会の高速って分岐点やなんかが複雑で、田舎者の私もよくわかりませんよ。
ナビがあっても自信がなくって、自分で運転するときは必ずパパに起きてもらってます。
そっか~、三重も通過されたんですね。
もちろんずいぶん北の方でしょうが・・・。
あ~、通過したなんて聞くと、ママきちさんい会いたい気持ちが増しちゃいます。
暖かくなったら、ママきちさんに会いに行っちゃおうかな~!
ユカチャン | URL | 2009/01/28/Wed 18:39 [EDIT]
(oゝ艸・)。o○【☆Good Evening☆】
のんたん、気持ちはおねえちゃんなんですよね。
それに比べて我が家のチビ怪獣、赤ちゃんと言うと、わをかけて甘えた声で
赤ちゃん語を話し出す。
殿に止めろぉ~と怒られています。
hiro♪ | URL | 2009/01/29/Thu 00:38 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
もう笑い事じゃなかったんですよ、それくらいの狂い泣き…(苦笑)。
そこまで嫌がるなら、おむつをつけること自体を嫌がってくれると私としてももっともっとパンツへの道を気合い入れてがんばるんですが…(笑)。
ウチはね、小さくなることはないんです。いつもいつも『あかちゃん、ちやう(違う)!』と赤ちゃん扱いされることを嫌がるのんたんなんです。

都会の高速…(笑)。そうそう、あの流れに乗るのってなんだかドキドキしちゃいますよね。
一応、私たちもよく神戸や大阪なんていう都会には行くのですが、地名が分からないっていうことが一番のドキドキでしたね。
進路表示を見ても全くピンと来ないんですよね(泣)。
そうそう、今回は初コースだったんです。ユカチャンさんのおウチはもっともっと南のほうなんですね~。
ふふ、ぜひぜひ春になったら神戸のほうへお出かけくださいな。私も会いたいです(私も三重に行きたいな~)♪
ママきち | URL | 2009/01/29/Thu 14:38 [EDIT]
hiro♪さん
hiro♪さん、こんにちは~*
そうなんですよ、本当に気持ちだけ…(笑)。
なんなんでしょうね、意地があるのかなんなのか…。
すぐに服の中に手を入れてくるのんたんなんですが、『あっ、ててが赤ちゃんだ~』というと、それだけで慌てて手を出しちゃうくらい、それくらいなんです(苦笑)。
チビ怪獣ちゃま、おとうさんにやめろぉ~といわれるくらいの赤ちゃんことば、ぷぷっ、似合うんだろうな(笑)!
ママきち | URL | 2009/01/29/Thu 14:43 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。