おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょきちょき ぬりぬり
やっと…という思いの反面、まだ…な思いも(苦笑)。

ちょきちょき ぬりぬり



のんたん、ようやくハサミデビューいたしました(笑)。
『ちょきちょきする~』なんてリクエストは受けていたんだけれども、思い切りのいい性格で細かいことにこだわらないのんたん、私のほうが覚悟ができておらず今まで封印し続けてきました。もちろんのんたんは、とんきちが使ったハサミをスキあらば奪取!なんてこともやってはいたけれども、母と兄のガードにあって今まで堂々と使うことはなかったんです。

『ちょきちょき、しようか~』な誘いに目をキラッキラさせて『する~!!』と大喜びののんたん。ハサミの在処はしっかり確認済みなようで、ものすごい勢いで取り出し振り回す(怖)。慌ててストップをかけてハサミの持ち方指導から開始。しっかり刃を握りしめて持ち歩くことを繰り返し繰り返し…(苦笑)。
実はハサミを使うこと、これが初めてじゃなかったんです。ばあばと遊びながらハサミを使っていたらしく、かなり自己流な使い方で突き進もうとするのんたん。確かにそれでも切れるけれども(床にハサミをおいて切るという荒技…驚)、やっぱり正しい使い方を覚えてもらわないといけないので何度も何度も『違う!』『こっち!』『指!』なんて…。
やっぱり初めて使うものはしっかり正しい扱い方で持たせないといけませんね。自己流を直すのが大変、2歳のおチビさんなのに…(苦笑)。

でもね、さすが『やりたい!』気持ちが強いだけあって小さな手で器用にちょきちょきがんばっていました。切り刻んで小さくなった紙片をそれでも切り刻もうとする姿にはヒヤヒヤしちゃいましたが、本人はいたって真剣そのもの。私の声なんて聞こえてないみたい(笑)。
たくさん切り刻んでたくさんの紙片がそこら中に散らばり…。まとめてゴミ箱へポイしたいところですが、せっかくだからノリを使って遊んでみることに。ハハ(笑)、これまたのんたん初体験。
『アリさん、アリさんだけだよ!』とほんのちょっぴりだけノリを付けるようにいうんですが、だんだんと気持ちが大きくなってきて(笑)動作も大胆になるのんたん。予定では女の子の洋服を飾る…というものだったのに、目も口もペタリとやられました。ま、それでも本人は大満足なのでいいんだけれどもね。

とんきちが2歳半の頃ってもっともっといろんな工作遊びをしていたな~とかなり出遅れた感のあるのんたんにごめんなさいな私。でもね、やっぱりこれって個性とか向き不向きとかあるし、一緒に楽しむ私の心の準備も…(苦笑)。
これからはもっともっと『創る』という遊びを一緒に楽しんでいきたいな~と、のんたんの笑顔を見ているとそんな気持ちになれた私。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。