おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オニの帰りを待つ
準備は万端! あとはオニがやってくるのを待つだけ…

オニの帰りを待つ


節分の今日、最近では節分にはつきものとなった恵方巻き(関西育ちの私、子どものときから丸かぶりは当たり前…笑)にかぶりつくためにしっかりおなかをすかせている子どもたち、そして私(笑)。邪気払いのイワシもスタンバイOKなんだけれども、肝心のオニの姿が見当たらない。

オニ、やっぱりお父さんがオニ役なのかな? それとも家族みんなで交代で?
ウチはとんきちが生まれてからず~っとオニはパパきち担当(笑)。それも仕事からこっそり(これポイント…笑)帰ってリビングに来る前に変身! 『ウァオウ~』と声を上げながらのご帰還というのがいつもの節分の光景。
もちろん、子どもたち本気で怖がります。とんきちなんて、分かっているのにそれなのに腰がひけちゃっていたり…。のんたんにいたっては狂っちゃいます(叫)。

さあ、今年の豆まきの模様はというと…

パパきちの帰宅を察知したとんきち、『あっ、もうすぐオニがくるわ、お父さんオニが…(笑)』なんてニヤニヤ顔。あらら、今年は親の思いどおり怖がりながら立ち向かう、そんな姿が見られないのかしらとちょっと残念な私(笑)。
そんな思いを知らないとんきちは『のんたん、もうすぐオニがくるよ~!』なんて妹を脅しています(苦笑)。

ドンドンドン!
リビングの扉が叩かれる音・振動に飛び上がったのはのんたん、そしてとんきち(笑)。
扉が開いてパパきち、いや、オニが入ってきた途端、無言で豆を叩き付けるとんきち。何も言わず、ただただひたすら敵を討つかのように豆を…。
のんたんは…。はは、こちらは予想通り叫び声を上げて私のもとへ飛びかかって泣き叫び、その姿は泣き狂うといった状態。意地の悪い私、『豆を投げなくっちゃ!』なんてのんたんを交わしていると、逃げ場を失ったのんたん、オニを見て泣き叫びながらも頼れるところはそこしか無いと思ったのか、『おと~たん!!』とパパきち=オニに飛びついてました(笑)。

我が家の豆まき、たぶん楽しんでいるのは私たち親なんでしょうね。少しずつ反応が違ってくるのを見て成長を感じてみたり…(笑)。
肝心の恵方巻き、とんきちはしっかり食べきりました、といってもハーフサイズだったので楽勝だったかも。のんたんはとんきちの真似をしてはみるものの、噛み切れない海苔に手こずってリタイヤ。
大丈夫、そんな子どもたちの分も私がしっかり黙々といただきましたから(笑)。今年も一年、無病息災でいられますように…の願いをこめて、ね。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


(oゝ艸・)。o○【☆Good Evening☆】
鬼さんはパパだと認識してても怖いものなんですね。
それほどの鬼さんの画像がないのが残念です。
hiro♪ | URL | 2009/02/05/Thu 18:14 [EDIT]
hiro♪さん
hiro♪さん、こんばんは~☆
とんきちは筋金入りのビビリですから…(爆)!
写真ね~、だって、私は泣き叫ぶのんたんの姿を動画で追ってましたから…(笑)。
オニの姿を撮るなんて考えもしてませんでした~!
ママきち | URL | 2009/02/05/Thu 21:37 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。