おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


…ばっかり
『上の子の運命』といってはみても、やっぱりかわいそうと思いつつ…

…ばっかり


お正月、スパリゾートハワイアンでのひとコマ…
水に入れない(水疱瘡で…苦笑)とんきちはこうやって楽しむのんたんの姿を見るのがうれしい
そんなことをいっていました(聞いていた私は涙・涙)


とんきちとのんたんの年の差は4歳。一緒に遊ぶには少し離れていて相手になりにくい,
そんな年の差。でも、ちょっと幼いとんきちには勝ち気なのんたんがちょうどいいみたい…そんな風に思っていたけれども、やっぱり何をするにしても親のフォローのつく妹のんたんがうらやましくなっちゃうのがホントの気持ちなんだろうな。

朝起きて出かけるまでの時間の過ごし方ひとつとってもふたりへの対応は全く違う、仕方のないことなんだけれども、とんきちにしてみたらやっぱり『だって…』なんていいたくなっちゃう。これまた困ったことに寝起きがいいのんたんに対して、起こしても起こしてもいつまでも布団の上でゴロゴロし続けるとんきちは目が覚めてもボ~ッとしては大きな声で急かされる毎日。
のんたんに対して手を挙げたりひどく腹を立てて向かっていったりすることはないとんきちだけれども心に思うことはあるんだろうな…そんなことが感じられた、とんきちの視線。
パパきちのお弁当を作る私、私と一緒に起きるのんたんは毎朝私と並んで台所に立つのが日課(笑)。

自分のパンをトーストしたり、お弁当の卵焼きやウィンナーなんていうちょっとつまめそうなものを狙って台所に居続けているんだけれども、本当のところかなりお邪魔ちゃん(苦笑)。危ないし、ちょっとまな板の上に…なんて冷ましてあるものを見つけると『いい?』とあっという間に口の中へ!
ふたつあるときには分かってはいるけれども一応という感じで『いい?』とひとりじめをしそうな勢い。もちろん、ひとつはとんきちのものなので『一緒!』と声をかけるんだけれども、エヘへ…といたずらな顔でとんきちのウィンナーまで口に入れちゃったから大変!

…ばっかり
『大好き!』とんきちのたくさんの愛情のおかげでこんなに笑顔
幸せだね、のんたん


まだまだ布団の上でゴロゴロしていたはずのとんきちなのにありゃりゃ目の前に立っていた…。そしてのんたんが自分のウィンナーを口に入れたと知るとそれはそれはすごく怖い目でのんたんのことをひとにらみ。
これには私のほうがビックリ! 今までにものんたんに対して怒りを表したことはあったけれどもこんなにも怖い目で睨みつけたことはなかったから…。
もちろん、とんきち用には大きなウィンナーを残していたのでこっそり口にポイと入れたんだけれども(もちろん睨みに対してのお小言つきで…苦笑)、普段我慢しているであろうとんきちの本音が見えたような気がした私。やっぱり『のんたんばっかり!』なんていう思いはとんきちの心にいっぱいあるんだろうな。
…ばっかり
プールに入れなかったのでお部屋のお風呂でバブルバス
これだけで『たのしい~!』とのんたんをうらやましがることなかったとんきちに救われた私


おにいちゃんと呼ばれるのにピッタリな優しさを持つとんきち、これからものんたんと仲良くしていくためにはやっぱり私たちのことば・態度が大きな意味を持ってくるんでしょうね。
分かってはいてもがんばらないことがたくさんあるとんきち、2歳ののんたんと同じ扱いで…っていうのは難しいんです。でも、まだまだ小さな心が『ボクばっかり…』なんていう思いで曇らないようにしなくっちゃ! そう思わずにはいられない、そんな出来事。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


うん、うん、普段は優しいお兄ちゃん。でも、やっぱり”とんきち”君としてちゃんと見て欲しい、扱って欲しい、って言う思いはあるのでしょうね。うちは7つ離れているけれど、それでも時々そんなRicoの思いに気が付きます。「いつも」は難しいけれど、要所要所でフォローしてあげたいですね。
slo-mo-life | URL | 2009/02/13/Fri 19:55 [EDIT]
ヽ(゚ー゚〃)ノオハヨウゴザイマスヾ(。。〃)ノペコッ!!
お兄ちゃんは妹に対して凄く優しいですよね。
それに比べ、お姉ちゃんは弟に対して厳しいです。
自分の世界に弟をひっぱり上げて、対等に扱ってくれます。(笑)

日頃とんきちくんが優しいから、ついつい忘れがちですね。
たまには2人でべったり出来る日があると良いけど…。

hiro♪ | URL | 2009/02/16/Mon 07:44 [EDIT]
KOKOさん
> KOKOさん、4歳差っていうのがいけないんでしょうね。
> 何でも自分でできちゃうからこそ、こちらもそれに甘えてついつい放りっ放しになる。でも、のんたんのことはアレコレ手を焼いてしまうからやっぱりそれを見てボクも…に。
> 『自分でできるんだから…』なんて突き放してしまいがちになりますが、やっぱり比べる存在がいるうちは同じようにしてあげないといけないな~という思いはあるのですが…。
> そうそう、ときにはそっとフォロー…これが大切ですよね。ウチはいつでもいつでものんたんが私についているのでそういうこともできてないな。1対1の時間を作らないと!そう思いました。
ママきち | URL | 2009/02/17/Tue 12:38 [EDIT]
hiro♪さん
> hiro♪さん、こんにちは~*
> そうそう、女の子っていうのはやっぱり厳しいですよね(笑)。
> 私の母がとんきちがのんたんに対して優しく接しているのをみて、『あなたはこんな風じゃなかったわよ』なんてよくいっています。母からみてもとんきちは優しい兄なようです。
> 優しいからこそ、のんたんのことをいつまでも小さく扱うのでのんたんはどんどんとお嬢へと…(苦笑)。
>
> そうなんですよね~、いつもいつでものんたんが私にはくっついているので、なかなかとんきちとふたりで…ということができないのが困ったところです。小学校にはいるまであと1ヶ月、どうにかして少し時間を作らないと!と思っています。
ママきち | URL | 2009/02/17/Tue 12:41 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。