おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手紙
手紙を書くことになったけれども、気の利いた便せんが…(涙)

学生の頃は何か起こるたびに手紙にして友人に宛てていたものだけれども、携帯電話を持つようになってからは伝えたいことはとりあえずメールで済ませることが多くなっちゃったというのは私だけのことじゃないんでしょうね。携帯にパソコンに、簡単に手紙が作れて送れちゃう、その手軽さが嬉しくってペンを握って文字を綴るなんていうこと、年に一度のご挨拶だけになっている私。
そんな私、とっても嬉しくって懐かしいお便りをいただいたことから、久しぶりに思いを文字にするという作業を楽しむことになりました。

私にサプライズをプレゼントしてくれた手紙の主は17歳の女子高生(笑)。姪っ子でも近所の子でもありません、なんと教え子♪
初めて幼稚園で担任をさせていただいたときに受け持ったクラスの女の子。今もその当時の人懐っこいかわいらしい笑顔が思い出せる、そんな思いのある女の子からのお便り。
卒園してから年賀状に暑中見舞いと何度もハガキをもらっていたのだけれども、そのうちに季節の便りも途絶えて『今何歳なんだろう…』そんなことを考えるほど遠い存在になってしまった彼女からの便りに驚き大喜びした私(笑)。ポストから取り出してすぐに封を開けちゃいました、ウチに帰ってからなんていうのは待てなくって…(笑)。

突然の便り、それも何年ぶりかの… 
何かあったのかな?というちょっと心配な気持ちもあったんだけれども、読み始めてすぐうれしくってニンマリ…。

手紙を送ってくれることのきっかけとなったのは、電車で同じく卒園生の男の子と再会したことから。近況報告から幼稚園の話となり(高校2年生が幼稚園の頃のこと思い出して話すもんなんですね♪)、担任だった私のことが話題になったというんです。『先生、どうしてるかな~?という話になって、手紙を書かせてもらいました』ということば、本当に嬉しかったな。
私にとっては大切な子どもたちだけれども、子どもたちにとっては幼稚園の年長組担任だったというだけの存在なのに、それでも思い出してこうして近況を知らせてくれるなんて、本当に嬉しいことですよね。おまけに、同じクラスで卒園していった子どもたちの進学先やこれまでのことなんかも彼女が知っていることを教えてくれたので、久しぶりに見る懐かしい名前の数々にひとりごと全開だった私(笑)。

6歳で卒園していった子どもたち、今ではもう17歳に! えっ?!とこのことにはちょっと声をなくしてしまった(苦笑)。10年もの時間が過ぎていることにビックリ。手紙に貼ってくれたプリクラも10年前のかわいい笑顔からずっと成長したおねえさんな顔が写っていてこれまたビックリ! 私、変わってないのに…なんて当たり前なことを思って苦笑いしてみたり…(彼女たちのようにキラキラした成長ぶりはないけれどもそれなりに老けているのが悲しい…泣。あの頃は20歳を過ぎたばかりだったもの…)。

退職したときに担任した子どもたちは今年中学生。季節のお便りなんかでも『今年○年生です』なんて書いてあると『!!』と驚いてばかり。
こうして時が経っても変わらず便りをくれる子どもたち、本当にかわいい子どもたちです。
毎年、年賀状をもらってから返すことにしている私(そろそろやめようか…そんな風に思っているところに私からの便りが届いたら困っちゃうだろうから…な思いがあるのでいつも後出し…苦笑)、今年は自分から出してみようかな?そんな思いになっちゃいました。

手紙、やっぱりメールよりも何よりもうれしくって素敵なお届けものですね♪
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


心温まるお話が聞けました(^^)
嬉しいですよね、教え子さんからお手紙いただくなんて~。
ホント素敵だな~。
ママきちさん、嬉しすぎて涙した・・・なんてことなかったですか?!
図星だったりして(笑)。
自分のことを思い出して手紙をくれたなんてこの上なく嬉しいことですもんね。
手紙のお返事だけじゃなく、会ってみてはいかがですか?
10年の月日、あっという間に取り戻せるような気がしますよ~。
ユカチャン | URL | 2009/02/23/Mon 22:09 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、そういってもらえて嬉しいです。
本当に嬉しかったんです。涙…残念ながら流れることはなかったんだけれども(笑)、卒園アルバムを出したりたくさんのハガキを引っ張り出したり、自分は過去の存在じゃなかったんだ…なんていう気持ちにさせてもらえました。ふふ、そんなことを思ったら今になって涙でちゃいそうです、うれし涙♪
本当はね、会ってみたい気持ちもあるんです。
機会があれば…と思っているのですが、相手は忙しい高校生だし、声をかけてくれたら喜んででかけていきたいとおもってます(笑)。
ママきち | URL | 2009/02/24/Tue 10:44 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。