おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


巣立ちの日
『バイバ~イ、またな~!!』
そういって別れる子どもたち、そう、またな!なちょっとの間のお別れの日
巣立ちの日
♪ぼく~はおおきくなったから~ちいさなおいすとおわかれだ~♪


とんきち、今日が卒園式でした。雨にたたられたこの学年でしたが、巣立ちの日を空も祝福してくれたような、暑くさえ感じる快晴の中で迎えることができました。
平日ではありましたが、たくさんのお家の方が見守る中で行われた式、いつもの元気印の子どもたちとはちょっと違う緊張感いっぱいの凛々しい顔が並んでいました。もちろんとんきちもそれなりに…(笑)。

式が終わり、お部屋で『さようなら』をした途端外へ駆け出していく子どもたち、もちろんとんきちも…。外に何があるかって?! いやいや、何があるわけじゃあないんです、終わったのならさあ遊ぼう!ってそれだけ(苦笑)。
親のほうがお部屋で担任の先生や保育室での写真撮影をしたいところなのに、肝心の子どもたちがクモの子を散らすように走り去り、『戻っておいで~!!』の大声、今日もやっぱり普段通りの幼稚園(笑)。
巣立ちの日

早速卒園アルバムを開いてチェック! 楽しかった時間、もう懐かしい思い出なんだね


とりあえず(苦笑)写真を撮ったあとはもうご自由に~な状態。だってね、今日が最後ですもの、制服を着て仲良しメンバーで一緒に走り回ることができるのも。
お昼ゴハンがまだなのに、13時降園が原則なのに、それなのにいつまでもいつまでも園庭を走り回る子どもたち。今日ばかりは『帰るよ~!』の声、なかなかかけられなかった。親のほうも弾ける笑顔で楽しんでいる子どもたちを見るのが楽しくって、ついついカメラを構えて追い回していたほど…(苦笑)。

幼稚園からは市内の公立小学校3校へ別れての進学、とんきちも仲良しのお友だちと離れ離れになってしまうけれども、それでもやっぱり別れの挨拶は『またな~!!』。今までのように会えることはなくなってしまうけれども、新しい友だちができても今のままの仲良しでいようね。
友だちは変わるんじゃなくって増えるものなんだから…。

巣立ちの日

今までありがとう、これからもよろしくね…の思いを込めて『またね~!!』
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


子供たち、別れというものはまだまだ理解できないところがあるんでしょうね。
でも、その方がいいのかも。
離れていても、友は友だもん。
なんだか、私のほうがジ~ンとしてきちゃいました。
実際お会いしたことないとんきちくんだけれども、「大きくなったね・・・。」なんてしみじみと。
これじゃあ、自分の子の卒園式じゃ、涙涙・・・だろうな。
ユカチャン | URL | 2009/03/19/Thu 20:45 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、子どもたちはケロッとしたものですよ(笑)。
先生がいわれていたんです、大人になって友だちを作るのは大変だから、だからこそ、今の友だちを大切にしてほしいって…。
本当にそうですよね。幼なじみっていうのかな、小さな頃に気があって仲良くなった関係って大切ですよね。
確か、ちゃばたけさんにはそういうお友だちがたくさんいましたよね。とんきちにもそんな関係を持てる友人、大切にしていってほしいです。
ママきち | URL | 2009/03/20/Fri 11:08 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。