おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Xデー近し?! ~親知らず~
次の受診日がとんでもなく怖い…(泣)

先日親知らずの歯茎の治療に出かけた私、2度目の受診日でした。
今日は歯のクリーニングだけだったんだけれども、次回の予約をお願いするときに先生の口から出たのは…

『次回は上の親知らずを抜くかもしれないから…』ですって(涙)。
前回治療した下の親知らずはまだまだ歯茎が炎症を起こしているので触ることができないんだけれども、上の親知らずはちょうど抜き頃(苦笑)。ただ、下ほどではないけれども上もなかなか厄介な生え方をしているらしい…。口腔歯科にかかるほどではないけれども、とはいわれたけれども、やっぱり気になるのは抜きかた。
『歯茎を切るんですか?』なんて聞いた私に『切らなくても抜く方法はあるから大丈夫』と答えてはくれたんだけれども、やっぱり怖い~! おまけに2日後に入学式を控えているという日に予約しちゃったし…(涙)。

35歳までに親知らずは抜いておいたほうがいい…らしいですね。まだ数年の猶予があるから…と逃げ出しちゃいそうな私ですが、定期的に受診し始めた今となっては逃げる道がない~。あ~あ、もう思い切りよく!ですね。
抜くのはとんでもなく怖いけれども、抜いちゃったあとは本当にスッキリするっていうし…。

Xデーは来週…(涙)
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


そうですか・・・ついに・・・。
怖いですよね、当り前ですよ。
麻酔が効くにしても、その後の痛みも気になるし。
それに抜き方もね・・・。
頑張って!としか言えなくて心が痛いです。
でも、頑張ってきてください、Xデー。
ユカチャン | URL | 2009/03/31/Tue 23:39 [EDIT]
親知らず、私昔抜きました~・・・
昔だからアレなんですけどぉ・・・抜いた後腫れました、よ^^;
ママきちさん頑張れ~!!!!!
ま、私の親知らずが結構頑固者で、簡単に抜けなかったみたいなので、そういうこともありつつの腫れだったんだと思うけど。
まず半分切り取り、残った歯を縦に半分して抜く、みたいにしないと抜けなかったらしい!!しかも麻酔効きづらく何度も注射したし。

なんて怖い体験談を話してしまった!
でもコメントせずにいられなかったほど思い出深い??治療だったのーーー
a5 | URL | 2009/04/01/Wed 07:03 [EDIT]
⊃`ノ二千ヮ..〆(^▽^*)
歯茎切らなくても抜く方法はあると言われても、いったいどんな方法だよぉ~
って感じでとっても怖いんですけど。
頑張って下さいね。
hiro♪ | URL | 2009/04/02/Thu 18:40 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、もうそのがんばって!のことばで十分です。がんばります、ワタシ(泣)。
麻酔・抜歯法・腫れ・痛み…数え上げたらキリがないくらい、気になること心配ことばかりですよ~。
ま、喉元過ぎればってことで、終わってしまえばスッキリするんでしょうね~。
母は強し!でがんばります♪
ママきち | URL | 2009/04/02/Thu 19:07 [EDIT]
a5さん
a5さん、こんばんは~☆
いやいや、こりゃまた逃亡したくなっちゃうような体験談ありがとうございます(←なんだか恨みがましいワタシ…泣)。
4本とも抜かなくちゃいけないし、4本とも困ったちゃんな生え方みたいなんですけれども、上の歯はどうにかなるかな~というのが先生の所見。
でも、どうやら下の歯は砕かないといけないらしいです。パパきちも砕いて抜いた派(苦笑)でその後の痛みと腫れは体験済み…。
う~ん、それより何より、麻酔が効きづらくって何度も何度も注射し直したということのほうが恐怖~! 痛みがよみがえるたびに訴えて再注射?! そんなの耐えられない~(涙)。
ママきち | URL | 2009/04/02/Thu 19:10 [EDIT]
hiro♪さん
hiro♪さん、こんばんは~☆
そうでしょ、そうでしょ~。
マジックのように歯をグググッと押し出してくれるのかしら…(苦笑)。
あとは見てのお楽しみ♪そんな状況です。笑ってられないけれども…(泣)。
ママきち | URL | 2009/04/02/Thu 19:16 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。