おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読み聞かせ
たまには読んでもらう…それもいいよね

公文を始めて音読という習慣がついたとんきち、ひとりで絵本をパラパラするときにもひとりブツブツ声に出しておはなしを読み進める、なんていう姿が見られるようになりました。
今までにも声に出して読んでごらん~なんていってはきたんだけれども、黙読(ほとんど絵を見ている状態?!)のほうがラクチンだから…なんていう理由で嫌がってきたとんきち。ここにきてようやく抵抗なく音読が楽しめるようになってきたみたい。

そうなるとやっぱりお願いしたい私への絵本の読み聞かせ(笑)。
オヤスミ前に私が読んでいた絵本、最近はとんきちに読んでもらえるようになりました♪ まだまだブツブツ…とうつむいて聞こえにくい声での本読みではあるけれども、それでもかなりの量の文字を目で追い声に出すことができるようになったのは大きな一歩かな。

ただ、ただひとつ問題が…
読んでもらうってこの上なく眠い(笑)!

耳をこらさないと聞き取りづらいとんきちの語り、真剣に聞いているつもりなんだけれども、そのうちとんきちの声が子守唄になってしまって…(苦笑)。ときどきチラッとこちらを見るのでうかうか目を閉じてもいられないんだけれども、気がついたらとんきちはきちんと絵本を片付けて目を閉じている…なんていうことも! 
とんきち、『あ~あ、寝ちゃった…』なんて呆れながらも私を起こすことなく静かに眠りについていたんだろうな~なんてことを思うとかわいそうなことをしてしまったな~という思いとなんだかちょっと恥ずかしい…という思いで複雑(苦笑)。

ま、これもとんきちの成長の証しということでヨシとしましょう?!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


いいですね~、とんきちくんの読み聞かせ~(^^)
とんきちくんも読んでもらうことの喜びを知っているから、一生懸命ママきちさんとのんたんに読んでくれるんだろうな~。
睡魔に襲われず、頑張って聞いてあげてくださいね~♪
ユカチャン | URL | 2009/04/03/Fri 19:09 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
ついついラクしちゃおうっていう私の魂胆、見え見えですよね~(笑)。
字が読めるようになってひとりで本読みをするのも楽しいけれども、やっぱり読んでもらうっていうのは大切なことなんですよね。
『もういいよ~』ととんきちに拒まれるまで、読み手としてがんばりたいと思います♪
ママきち | URL | 2009/04/14/Tue 13:49 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。