おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スッキリするけどおまけつき~中耳炎~
予感的中、処置もバッチリ(笑)v

のんたん、やっぱり中耳炎でした。それも両耳とも…(苦笑)。
暖かくなってからの中耳炎、なにが原因なんだろ?なんて不思議に思っていた私、耳鼻科の先生がひと言『ちょっと刺激が強かったかな~』。先生はすぐに分かったみたい、原因が…。

前回の受診時、鼻の吸入をしたんです。今までとんきちは毎回していたけれども、まだまだのんたんは嫌がるだろうからとスルーしてきたこと。けれども、今回は鼻のグジュグジュがひどかったので初挑戦してみたのがいけなかったみたい。
吸入のほうはのんたんもなんだか気持ちがよかったみたいで嫌がることなくできたんだけれども、鼻からの圧が耳には負担だったらしく、中耳炎を引き起こしてしまったみたい。

何が原因?!なんて突然の中耳炎に不安があった私だったけれども、先生のこのことばでスッキリ。すぐに思い当たることを口にしてくれるのでありがたいです。治療したことが原因で…というのはなかなかいいづらいことなんだろうけれども(苦笑)。
ま、やっぱりまだまだおチビだから始めてのことをするときには注意が必要なんですよね。

クセになっている、というほどではないけれども、もう2回目の中耳炎を体験したのんたん。『またなるからね』なんてニヤリとする先生、かなり余分に痛み止めのお薬を処方してくれました。
中耳炎、痛みを訴えたら痛み止めを飲んで温めないこと、これでもう怖くない(笑)!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。