おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読みまつがい
『今日のシールはマッチラリの少女だったんだよ~!!』

ランドセルの中身をばらまき、連絡帳を開いたとんきちの口からでたことばがコレ。
『マッチラリ?!』なにがいいたいのか分かるんだけれども、イメージするとなんだかちょっと悪っぽいマッチ売りの少女の姿がそこに…(笑)。

出席シールとして貼られていたこのシール、『マッチうりのしょうじょ』と分かりやすく書かれていたんだけれども、この字体がちょっとまぎらわしかったようで、カタカナの『ラ』とひらがなの『う』の区別がつかなかったとんきち。おまけに続く『り』にいたってはひらがなもカタカナも同じようなものだから読み間違いに気づくはずもなく胸を張って『マッチラリのしょうじょ~』なんて教えてくれました(笑)。

実は先日も…
まだまだ小学校での持ち物には慣れていない一年生、先生は毎日の持ち物をプリントにして細かく知らせてくれています。ほとんどの子どもはひらがなもカタカナも読めるんだけれども、そこはまだ入学したばかり、ひらがなしか読めない…ということが前提でのプリントは全てひらがな。

確かに読みづらいんだけれども、そのことよりもとんきちの頭を悩ませていたのは改行の落とし穴(苦笑)。全てひらがな、スペースも句読点もない一文を目にしたとんきちはどこでどう区切っていいのか分からず、どんどん深みにはまっていってしまってもう大変! 

・こくごのほんとの
うと
・さんすうのほんと
のうと

スペースの関係でこんな感じに改行されていたんです。もうお分かりですよね、とんきちが何に躓いてしまったのか…。
『おかあさん、こくごのホントのうとってなに?!』
もう本当にどれだけの時間がかかったんだろう。続けて読みなさい! 息をしないでそのまま!そんなことを繰り返し繰り返しいうんだけれども、ブラックホールに吸い込まれてしまったとんきちにはもう何が何だか…(笑)。

ハハ(苦笑)、それなら早くに私が教えてあげればいいんだろうけれども、ちょっと意地悪な母はそう簡単には助け舟を出さないので、とんきちは自力でどうにかなるまでがんばっていました。
正解が分かったときのあの拍子抜けな顔! 思い込みってなかなか大変なんですよね。ちょっとひと呼吸おいて考えたら分かりそうなものなんだけれども、なかなかそういった余裕が生まれないとんきち、これからもたくさんの穴に落ちるんだろうな~。そのたびに母はただただ笑って見守ることにしましょう(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ごめんね~とんきちくん。
もう私、いっぱい笑わせてもらいました!
でも、難しいですよね、ひらがなばかりって。
大人は漢字に慣れているから、ひらがなばかりはとても読み辛いんだけども、
とんきちくんはもっと違う意味で読むのに苦労したんでしょう。
やっぱり子供は面白いですね。
ユカチャン | URL | 2009/05/12/Tue 19:28 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、ね、なかなかのヒットでしょ~(笑)!
『マッチラリ』のほうは私もつぼにはまっちゃって、かなり長いこと笑わせてもらいましたよ。
でも、『うと』のほうはもう大変! さっさと正解をいってしまえばいいんだけれども、私のほうも意地になって自分で分かるまで…と思ったもんだからイライラムズムズをこらえるのが大変でした(苦笑)。
『言いまちがい』、子どもならではのおもしろいものってそのときそのときに書き留めておかないと後で思い出せないんですよね。これからも要チェックです(笑)!
ママきち | URL | 2009/05/13/Wed 16:20 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。