おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お留守番
『おるすばん』…子どもたちではなくって私が…(笑)

小学生になってからマンション内を自由に行き来して遊び回っているとんきち、先日めずらしく一緒に遊ぶお友だちの姿が見当たらなかったらしく『のんたんと行ってきてもいい~?!』なんてことをいってくれました。
まだまだ階段の上り下りだってバランスを崩すことがあるし、機嫌を損ねて大騒ぎすることだってあるのんたん、なによりもとんきちがお友だちを見つけたときにのんたんのことを放り出しちゃうんじゃないかというのが大きな不安だったけれども、誘ってもらったことがうれしくてたまらないのんたんを前に『のんたんはダメ!』とはいえなかった私(苦笑)。

面倒見のいいタイプのとんきち、乱暴なことはしないだろうししっかり見ていてくれることを約束して送りだしたまではいいけれども、やっぱりやっぱり気になっちゃうんですよね~。
『いってきま~す!』から10分でまずは居場所の確認、何をするでもなくふたりでいる様子を見てとりあえずはホッとひと安心。バタバタッと台所の用事をしつつさらに10分後にまたまた様子を伺いに…。
こんなことをしていたらいつも以上に用事が手間取って大変でした(苦笑)。これならウチにいて『おかあさん、おかあさん!』と絶えずくっつき虫でいられるほうがよかったかも~なんて思わず自分の落ち着きのなさを笑ってしまいました。

マンション内、それもオートロックの中なので車が来ることもないし不審な人も入ってくることはまずない場所でのひとときだったけれども、やっぱり気になっちゃうんですよね。…というか、とんきちにのんたんを任せっ放しにするのはまだまだ早いんだろうなというのがホントのところ。
けれども、おにいちゃん・おねえちゃんについて回って、邪険にされながらも背中を追って遊びに混ぜてもらったような気持ちになるのがとってもうれしいのが下の子。これからも機会を見つけてチャレンジしてみなくっちゃ!
もちろん、数分に一度の巡回は欠かさず…(笑)!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


うんうん、のんたんが嬉しかった気持ちわかるような気がします。
うちもユメくんが小学校になったとたん、すぐに遊びにいっちゃうのでイオくんが退屈そうですもん。
マンションは高層になるから思わぬ事故も・・・なんて心配になりますよね。
でも、ママきちさんの言うとおり、欠かさず様子を見れるならそれもいいと思います(^^)
ユカチャン | URL | 2009/05/14/Thu 15:08 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、ウチのマンションは低層マンションなので3階建てなんです。
だから余程子どもたちが無茶をしない限り、転落なんていう危険はないかな?
…と余裕でいるのがいけないんですけれどもね(苦笑)。
おにいちゃんたちはやっぱり子守りして遊ぶよりも自分たちにあった遊びのほうが楽しいんですよね~。
こういうたまの機会をのんたんには楽しんでもらわなくっちゃ!

…と思っていたら、1週間ベッタリになっちゃいました~。これはこれで私が負けちゃいそう~!
ママきち | URL | 2009/05/20/Wed 10:12 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。