おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピアニスト…?!
ノリノリなこの姿、音が聞こえないことが幸い(苦笑)

ピアニスト…?!

妙に姿勢がよくってなんだか堂に入ってる?!
最近の話題にしっかりついていってます(笑)

気がつくと何かを口ずさんでいる、そんなときののんたんはいつも上機嫌♪
鍵盤を前にすると自分の好きな歌を大きな声で歌いまくり、手は鍵盤の上で軽やかに狂ったように跳ね回る、まるでのんたんそのもののよう…。
もちろん、何にも弾けません(笑)。

ピアニスト…?!

なんと弾き語り!

鍵盤なので押せば音は鳴るんだけれども、聞こえてくるのは不協和音か、たまたま生まれた奇跡のメロディ。

そんなのんたんだけれども、ピアノの前に座ると欠かさず譜面を広げるのはナゼ?!
風に吹かれてページがめくられるから楽譜を下ろしてあげると『あ~、ダメダメ!』なんて慌てて手を伸ばします。

親に似てまずは形から…そんなとこかしら(笑)?!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。