おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おとなしい子…?!
『のんたんって本当におとなしいよね~』

ありえない、こんな台詞、よくいわれます(苦笑)。
性格を表すことば、いろいろあるけれども、のんたんにピッタリなのはやっぱり『内弁慶』かな~。といっても、期間限定なのでやっぱり『怖がり』ちゃんかな(笑)。

とんきちの通っていた幼稚園で月に2度、未満児ちゃんの親子遊びの教室があります。とんきちのときは『行こう!』なんて思わなかったのに、のんたんはお友だちにもまれてほしくって通っています。
最近はこういった集まりがかなり人気らしく、この教室も卒園児の弟妹優先枠なんていうのがあるくらいの倍率。のんたんが通うクラスは弟妹クラスなので、みんなどこか幼稚園という世界には慣れたもの。それでもママの膝から離れられない子はいたりするんだけれども、のんたんは私から離れていくけれどもなかなか人と関わらないタイプ。

そんなのんたん、顔なじみのママにまで『おとなしい』なんていわれちゃってます。もう、みんなだまされてるんだから~なんて思う私だけど、回数を重ねてみてようやくホンモノののんたんの姿が…(笑)。
3回目の教室、テーマはボール・フープ遊び。親子全員で輪になってボール送りをしたり、フープを使って運転遊びをしたり、身体を動かし始めると目の色が変わるのんたん。しっかり弾けてました。

みんなで輪になってボールをコロコロ、お友だちへ転がすんだけれども、のんたんったら始めの数回だけは座っていたけれども、すぐに立ち上がって輪の中心にいってボールを裁くんです。裁くっていったらなんだかかっこいいけれども、要は全てのボールに手を出しているだけ…(苦笑)。
フープを手にしたら先頭に立って先生を追い回すし、今までの静かな落ち着いた姿はどこへやら。10名ほどのメンバーの中でもトップをいく弾けっぷり(笑)。

親としては『やっと…』なんていう目で見ているけれども、思ってもいなかったのんたんのはしゃぎっぷりを目にしたお友だちママは『え~、のんたんどうしたん?! 弾けてるね~』なんて驚きの目。
今まで何度も何度も言ってきた『もううるさくってたまらないよ~』の私のことば、ようやくみんなにも信じてもらえたみたい。

これからどんどん化けの皮がはがれていくのんたん、みんなの驚きの目が楽しい私(笑)。
もっともっとみんなをアッと驚かせようね~♪
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。