おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


在庫一掃
モノがあふれ返ったウチの中、どうにかしないと!ということで… 

使わなくなった育児用品、大切に大切に使っていたものだけれども、いつまでも置いておくわけにはいかないし、そもそも使わないものを置いておくようなゆとりのない我が家。少しずつ処分していっています。
手軽なのはもちろん不要品として家庭ゴミと一緒にしてしまうことだけれども、とんきちものんたんも物を汚す・壊すということをあまりしなかったため、ウチにある懐かしのグッズたちはどれもとってもきれい。まだまだしっかり活躍してくれること間違いないものばかり。

となると、やっぱり再利用するのが一番!ということで、少しずつリサイクルしていっています。
簡単にリサイクルできるといえば、街中のリサイクルショップなんだけれども、ここに持っていくと何だかいつも切なくなる私(苦笑)。大切にしていた物をカウンターに預けて引き取り価格を決められるんだけれども、それがとってもお安い。同じ物が店内に並んでいるから…と少し引かれた金額で引き取ってくれるのか思えば、いやいや、そんなわけもなくどれもこれも子どものお小遣いレベル。仲介手数料…なんていうのがここに上乗せされて店頭に並ぶ金額になるんでしょうね。
簡単に処分できて、また活躍してもらえるので文句はいえないけれども、やっぱりこれじゃあちょっと…ということで、手間はかかるけれどもオークションを利用することもあります。

ネットオークション、出品するまではなんだか面倒で『もう少しあとで…』なんてなかなか取りかかれないんだけれども、始めてしまえばなんてことなく、気がついたら納得の、いや、予想以上の金額で引き取り手が決まっています。どれも『これがほしい!』という思いの方が入札・落札して下るので、我が子が愛用していた物も第二の人生を歩めるようでちょっと嬉しかったり…。 もちろん、金額もリサイクルショップとは比べ物にならないくらい!

少しずつウチの中を片付けていってはいるけれども、まだまだ…まだまだ、たくさんの使えなくなったものたちがあふれている我が家。次のターゲットは洋服かな~。
子どもたちにはサイズが合わなくなって着られなくなった物でも、まだまだ痛みも少なく活躍できる物ばかり。誰かに気に入られてお嫁入りした日には、また子どもたちにジャストサイズのものを手に入れてあげなくっちゃ!
…出品はするけれども、落札はしない私。出品者がウチみたいだったら喜んで落札するのにな~なんて思いながら…(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。