おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お友だちと…
とんきちとのんたん、決定的な違いは友だちの数!

とんきちが3歳の頃、毎日近所の公園へ繰り出し、決まったお友だちと一緒に遊び回っていました。公園だけじゃあ飽き足らず、お昼ゴハンを済ませたあとはお家に集まって…なんていうこともしょっちゅう。
それに比べてのんたんは…。
決まったお友だちがひとりもいない悲しい状態。

顔見知りのお友だちはいます。でも、やっぱりのんたんが素の自分を出して遊べるお友だちっていうのはいないんですよね。…いることはいるかな、ただ、それはみんなとんきちのお友だち(苦笑)。
去年まではとんきちの幼稚園へのお見送りの帰りに公園に寄っていたので、同じ年齢のお友だちよりも公園タイムが早かったんです。10時過ぎには『帰ろっか~』な状態。そのあと、お友だちが出てくるであろう時間にはお昼寝をしちゃってたし、そのうちとんきちが帰ってきて遊び相手はたくさんいたし…。

とんきちが小学校に通いだして、少しずつお友だちがいる時間の公園に出かけることが増えてきました。でもやっぱり、とんきちの頃よりも公園率はかなり低めみたい。
そんな中、何度か出会って顔なじみになる子も出てきて、お互いがお互いを意識して微妙な距離を保ちつつ関わりあう姿も…。相手の子はのんたんのところへきてくれるんだけれども、怖がりのんたん、同年齢の子にはものすご~く広範囲に警戒網を張るんですよね。声をかけてくれてるのに逃げ腰で私にくっついたり、自分で返事をせず私の顔を見たり…。 

でも今日の公園ではかなり踏み出せたかも(笑)。
同じマンションの同じ年の男の子、かなり積極的に声をかけてくれたので、私も一緒になって遊べたかな~。のんたんも自分で返事ができたし(レベル低…!)、近づかれても逃げなかったし(問題外…?!)。
一緒になって走り回っている姿はかなり微笑ましかった…と思っていたんだけれども、男の子に追いかけられていてのんたん、相手は『まって~!!』なんて遊びムード満点なのに、前を走るのんたんは本気ムード全開で逃げてました。その足の速いこと(笑)! 結局追いつかれることなく逃げ切ってたし…(爆)。

本当は男の子もたじろいでしまうくらいのやんちゃなのんたんなのに、今はまだ『おとなしいね~』な看板背負ってます。いつの日か、『あの頃はあんなに…』と笑い話になる日がくるんだろうな。
公園デビュー、それとも、幼稚園デビュー、どちらが先かしら。幼稚園のほうは少しずつはがれ始めている化けの皮…(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。