おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ただいま そして 号泣
犯行現場はここ…犯人は…

ただいま そして 号泣

これを見ただけで気付くなんてスゴ過ぎ…(苦笑)


週末金曜日、いい気分で帰ってきたとんきちが目にしたのは思いも寄らない悲惨な光景(そう思ったのはとんきち本人ばかり…)。
『あ~ こわしてる~!!!!!!』

叫び声がしたかと思ったら突進してきたとんきち、狙うはにっくきのんたん(怖)。
オニの形相で急接近、振り上げた握りこぶしはそのままのんたんの頭に振り下ろされた、それも3回。それと同時に響き渡る叫び声、のんたんが大号泣したのはもちろんのこと、とんきちまで崩れ落ちながら大号泣。

『おかえり~』と笑顔で出迎えたのが遠い昔のことのよう、そんな気持ちになった私。
確かにのんたんは壊しました、けれども、そんなのパッと見ただけじゃあわからないくらい。だって、一応私が適当に補修したんだから…。それなのに、ひと目で見抜いたとんきち、さすがデザイナー兼製作者だけある。ま、よく見たら微妙なズレがアチコチにあって壊れかけているのはバレバレなんだけれども…(苦笑)。

とんきちも大声で泣きわめくし、のんたんは泣き叫ぶし、どちらから手をつけようか…いえいえ、迷うことなく被害者とんきちのフォロー優先です。とりあえず帰宅後のお片付けを手伝いながらふたりで別室に…。その間もリビングではわめき散らす怪獣のんたん…。
どうにかとんきちの気を落ち着かせることができたんだけれども、とりあえずでも『ごめんなさい』ができないのんたんがくせ者。壊したことはよくわかっていて、壊れたときには『どうしよう~』なんて大泣きしたのに、肝心のとんきちを前にしては石になったまま(そりゃそうだ、いきなり鉄拳を食らったんだから…苦笑)。

最後は『ごめんね』『いいよ』とお決まりの挨拶ができたふたりだけれども、このことばも考えもので、合い言葉みたいになっちゃ心がこもってないし、口にしないなんていうのはもってのほかだし…。
とんきちが学校へ行く間はのんたんの城となるウチの中。『今はいいよ』とOKすることが多いけれども、やっぱり留守を預かる身としてもう少し監視体制を強化する必要もアリ?!
母の悩みはつづく…(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


写真だけで気づいちゃいました。
だってね、うちでもこういうケースよくありますから。
子供って、頑張って作ったもの、すぐに壊さずに残しておきたいんですよね。
ユメくんもおんなじです。
それに、自分で崩すのと、人が壊すのはまったく気分が違うんでしょう。
めずらしくカッとなってしまったとんきちくん、素直に謝れなかったのんたん、どちらも心配しちゃったけれど、やっぱり私はママきちさんの気持ちが一番理解できる派ですね(^^;)
ユカチャン | URL | 2009/07/03/Fri 22:02 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
さすが男の子ふたりのママさんですね~(笑)!
ウチは4歳の年の差があるので、なかなか同じように遊べないんですよね。
やっぱりのんたんの手先ではとんきちと同じことができないから、どうしても破壊してしまう…(苦笑)。
ユカチャンさんのところは3歳差、それも男の子、う~ん、こちらもなかなか激しそうですね。
のんたん、きっととんきちがブロックを見たときにヒヤリとしたと思うんです。
そして思っていた以上の怒りに大パニック!
やっぱり留守中だからいいよ~は危険(苦笑)!!
ママきち | URL | 2009/07/04/Sat 15:41 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。