おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


見つめる
じっと手元を見つめるのんたん『すご~い』なんて思ってるのかな?

見つめる

ちょっと力の入ったとんきちの口元
『おじいちゃんみたい』とついつい茶化したくなる私(苦笑)


お菓子の箱のイラストを切り取るとんきち。切り取るキャラ(もちろんポケモン!)は全部で8種類、のんたんはもらえるものだという思いで目が放せない(笑)。
お風呂も入ってゴハンも食べて、あとは寝るだけ。一日の中で一番ゆったりとした時間。

見つめる


とんきちが小学校へ通うようになってから夜のテレビタイムがなくなった我が家(パパきち不在の日限定…苦笑)、食後のひとときはこうしてふたりでひとつのことを楽しむことができる数少ない時間。私も食事の片付けを終わらせてのんびり。
まあ、そうはいっても、私が落ち着いたのを見ると『待ってました!』とばかりに駆け寄ってくるふたり、ボードゲームやトランプ、絵本をお供に…(苦笑)。

のんたんにとってもこの時間は一日の中でとんきちと一緒に遊べる限られた時間。
小学校から帰ってきても習い事や外遊びに出かけてしまって、『おかえり~』と迎えても一緒におやつを食べるだけであっという間にまた置いてけぼりなことばかりなので、この時間が楽しみかもしれないな。私もふたりが一緒にキャッキャと声をあげて楽しんでいるのを見られるのは嬉しいこと。
とんきちが器用にハサミを動かす様子をじ~っと眺めるのんたん、のんたんの視線を浴びながら誤らないようにゆっくりハサミを動かすとんきち、なんだかその様子がおかしくって…(笑)。

このあとは3人で布団に転がってすごろく・オセロ・絵本。
ちょっと前まで楽勝だったオセロ、なんだかいい勝負。あまり強くない私、うっかりすると負けちゃうからめずらしく先を読んで真剣勝負。何とか勝つことはできたけれども、『負けた~!』と悔しい思いをする日も近いんだろうな。成長=追い越し…負けないようにしなくっちゃ(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。