おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本との時間
のんたんお気に入り そして とんきち進化中(笑)

本との時間

4歳差だとなかなか同じお話を楽しめないものなのですが…


オヤスミ前のひととき、ちょっと遊びすぎて『今日は絵本は無しよ!』なんていおうものなら『いやだ~!』と泣き叫ぶのんたん、『え~、一冊だけ!』と拝むとんきち、なんだかふたりにとってこの時間は大切な時間となっているみたい。
のんたんはいままでひたすら『ノンタン』シリーズと『ショコラちゃん』シリーズを愛読書としてきたけれども、ここ最近になっていろいろと手を広げ始めたみたい(笑)。
この『わにわに』シリーズも一見してみると、怖がりののんたんは絶対に拒絶しそうなイラストなんだけれども、ものは試しでまずは一冊お話ししてみたところ、大ヒット! 何ともいえないギョロリとした目力にやられております。
あとは『ブルくんとかなちゃん』『ぐりとぐら』『ぞうくんのさんぽ』などなど、私の趣味からなんだろうけれども、圧倒的に福音館書店のものが多くなっちゃってます。どうしても親の好みが子どもの絵本に響いちゃうんですよね。いろいろとジャンルを変えてみようと思うんだけれども、まだまだ語り手の独断場が続いております(苦笑)。

とんきちは少しずつ物語絵本を楽しめるようになってきました。
もちろん、いままでもこういった耳でお話を広げるといったものにはチャレンジしていたんだけれども、やっぱり絵を見てじっくり楽しむほうが手軽だったから、ついつい絵本ばかりを手に取ることが多かったんです。
物語絵本を楽しむということは語り手の声に耳を澄まさなければいけないし、耳に入ってきたことばを自分なりにイメージして絵として楽しまなければいけないので集中力が必要となるんでしょうね。ちょっと気を抜くと『???』なんてことになり兼ねないし…(苦笑)。

それともうひとつ最近楽しんでいる絵本スタイルが回し読み(笑)。
1ページずつ交代で読んでみたり、登場人物を割り振って台詞部分を順番に読んでみたり、ちょっとした緊張感が必要な絵本タイムを楽しんでいます。
『ぐりとぐら』だと、とんきちがぐり・パパきちがぐら・ナレーションが私、というふうに家族みんなで楽しんでます。お客さんはのんたんってところもポイント♪ まあ、これはパパきちの協力が得られたときにしか楽しめないとっておきの時間…かな(笑)。

小学校でも音読を繰り返しがんばっているとんきち、やっぱり目で読むことよりもことばとして声に出し自分の声を耳で聞くことでいろんな刺激となるし、ひとりでは退屈な音読もこうしてみんなで楽しめたらもっともっと『読みたい!』に繋がるかな~なんて思ってます。
『読書』といったらちょっと難しいように聞こえるから、こうしてゲームみたいに楽しむのが一番かな。そうそう、夏休みといえば…な宿題もあるだろうし(苦笑)!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


そうですね、夏休みと言えばの読書感想文。私は読むのは好きだけど、これが結構苦手でした(笑)。でもRicoの宿題には口が出したくなるからダメなんですよね~^^;。
私もついつい自分の好みで本を選んでしまうから、半分は子供達に自由に選ばせています。自分ではとても手に取らないような絵本が、結構面白かったりするんですよね。最近ではデイヴィッド ウィーズナーの”漂流物”が大ヒット!大人もワクワクでした。

色々な読み方が出来る絵本。その楽しみ方も多様ですよね。ママきちさんにもっと絵本のことを教えてもらいたいなあ、と思います!
slo-mo-life | URL | 2009/07/12/Sun 16:07 [EDIT]
絵本、福音館書店のいいですよね。
家も一番多いですよ。
あと、五味太郎さんの絵本が、子供たちはお気に入りです。
昔は、よく読んでいたんですが、最近はお兄ちゃんが読み聞かせ担当。
あまり、母の出番がありません。
ちょっと寂しいです。
夏休み、もう少し、読み聞かせの時間を増やして、読んであげたいですね。
むー母 | URL | 2009/07/12/Sun 17:13 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんにちは~*
そうそう、私もいっつも思ってました。読書はひとりで楽しむんだからその感想を文字にするなんて! …これってただの言い訳なんだけれども(苦笑)。
1年生、『せんせい あのね』で文を書く練習をしているような状態。そんな子どもたちが感想文、それも原稿用紙に書くなんていうのは途方も無いことなんだな~と今からドキドキしてます。
口出ししちゃいけないけれども、さすがに今年はオニのように横やりを…仕方ない?!
とんきちね、なかなかおもしろいものを見つけてくれないんですよね~。彼は乗り物図鑑にばかり目がいくので…。早く私を『あっ』と驚かせてほしいんだけれども(笑)。

好きだけれども専門的なことは分からない私、独りよがりだけれども、親子で楽しかったらいいかな~なんて思いで本を楽しんでます♪
ママきち | URL | 2009/07/15/Wed 16:31 [EDIT]
むー母さん
むー母さん、こんばんは~☆
そうなんですよね、福音館書店の本は突飛なものがないというか、安心して楽しめるものが多いんですよね。それに『こどものとも』の力が大きいのかもしれないな~。
ウチはやっぱり定番ものが多いです。長い間読み継がれてきたもの=私も好きだったお話なんていうのが多いので見慣れた本棚です。現代もの、たまに買おうかな~と思うんですが、そのときにはものすごく悩んじゃって…(苦笑)。
とんきち、まだまだ読んでもらいたい気持ちがいっぱいなので私はフル活躍してます。
のんたんも絵本好きみたいだし、まあ、こういったお仕事は苦にせず楽しまなくっちゃね♪
暑い夏休み、お昼寝前にお部屋を涼しくしてお話の時間…一緒にお昼寝できそうですね~(笑)。
ママきち | URL | 2009/07/15/Wed 17:10 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。