おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏の夜の…
花火・スイカ・海水浴…そしてやっぱりコレ お祭り!

夏の夜の…

おてんば娘もちょっとおめかし♪
『かわいい~』ついついカメラを向けちゃう私は親バカ(笑)


近所のお寺の夏祭り。私も大好きだった夏の夜のお出かけ、今は子どもたちを連れて出かけるなんてなんだか不思議。
はしゃいじゃいけません、私は引率…そう心に決めて(笑)。
子どもの頃はたくさんあった出店も今では数えるほどになってしまってなんだか寂しい。
けれども、親となった今、昔と同じだけの出店があったら『ひとつにしなさ~い!』なんて声を枯らしているのかも…(苦笑)。

夏の夜の…
ふたりで仲良くはんぶんこ♪
口に入れてもらうのを待つ姿はひな鳥のよう(笑)
勇ましく開いた足が見えなければ…(苦笑)


今も昔も変わらず定番なのはヨーヨー・金魚・かき氷…。これって夜祭りの3トップなのかもしれないな~。どこへ行っても見かける屋台だし、どこへ行っても子どもの輪。
もちろんとんきちものんたんも駆け寄っては行くけれども私にセーブされちゃってます、かわいそうに…。かつては夜店で釣った(すくった)金魚を何年も飼って大きく育てたというのに、親となった今は『金魚だけはやめて~』なんていってるんだからひどいものです(苦笑)。

変わらないのは盆踊りも…。♪アラレちゃん音頭♪ ♪一休さん♪ なんていうのは私のときから続く定番もの。私、まだ踊れます(笑)。
他には氷川きよしの曲なんていうのがあったな~。さすがにコレは知らない踊り。子どもたちの食いつきもイマイチ?! 
照れがいっぱいで盆踊りが楽しめないとんきちとは逆に踊りたいオーラを発しているのがのんたん。音楽が聞こえてきただけで小走りになるし、踊りの輪を見たら足がウズウズ…(笑)。
阿波踊りにもあるけれども、やっぱり楽しまなきゃ損! ひと目を気にしてウズウズしてるなんてもったいない~。とんきちにもしっかり踊ってもらいたいんだけれども、そろそろ本気で恥ずかしがる年頃みたい(男の子の数、女の子に比べて少ない!)。お母さんと一緒にお祭り♪なんていうのもあと数年なのかな~。いやいや、まだまだのんたんと3人並んで出かけるからね(笑)!

踊りもそこそこに、お楽しみのおやつももらって、かき氷でひと休憩。
なんてことのない時間、ただ、これだけのことなんだけれどもやっぱり楽しくって仕方ないんですよね。夏祭り、観光客たくさんの大きなものよりも地元のこじんまりしたもののほうが楽しめるんだけれども、なかなか…。
今年こそは!と私も久しぶりの浴衣を目指したけれども結局断念。この夏、もう着る機会ないかな~。子どもたちと並んで歩きたいな~(笑)♪
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。